レンヌ、フランスの U-17 チャンピオン!

画像出典元 STADE RENNAIS F.C. Official Site

U-17 スタッド・レンヌ F.C.がカネ=タン=ルシヨンでフランスチャンピオンのタイトルを獲得しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

トゥールーズ FCとの U-17 決勝では、赤黒ユニフォームのレンヌが勝利した。 これは スタッド・レンヌ F.C が獲得した 2つ目の U-17 フランスチャンピオンタイトルだ。 過去、2002年に OGC ニースを破って優勝した実績がある。

RC ストラスブールとの準々決勝を 5-2 で勝利、元レンヌでセカンドチームを率いた Laurent Huard が指揮するパリ・サンジェルマンとの準決勝を 3-0 で勝利していた。Romain Ferrier 監督が指揮する U-17 レンヌ は土曜日の午後にカネ=タン=ルシヨンで U-17 トゥールーズ FCと決勝戦を戦った。フランスの最高の攻撃は、フランスの最高の防衛まで待たずにいた。

試合開始 3分で、ルージュ・ノワールは壮大な集団運動の終わりに Yann Gboho のゴールでスコアを 1-0 とする。前半の中盤頃 31分に FW Junior Kadile が狙いすました右足でのミドルシュートで 2-0 とトゥールーズを突き放す。

後半、レンヌはトゥールーズの執拗な攻撃をチームのブロックに頼った。その中で Mohamed BOUZIDI がいい位置でのフリーキックを狙ったが得点は変わらなかった。結果として、スタッド・レンヌ FC がフランスの U-17 フランスチャンピオン 2018 のタイトルを獲得した。

シーズン中戦い抜いた選手たちにおめでとう。Cédric Vanoukia, Romain Ferrier, Ludovic Royer コーチやスタッフに感謝しています。

引用元 STADE RENNAIS F.C. Official Site、和訳者 cheren

日本で言えば、高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグに相当するフランスの大会。全国規模の大会で優勝した経験が選手達を大きくしてくれることを願います。おめでとう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)