レンヌ が Yoann Gourcuff をリリース

Rennes
スポンサーリンク

画像出典元 Sports.fr

Yoann Gourcuff はレンヌとの契約を延長することができず、今夏でリリースされるようです。

 

引用記事の和訳

スタッド・レンヌ FC は Yoann Gourcuff との契約を延長していない。

来シーズン、スタッド・レンヌはヨーロッパリーグの出場権を獲得し、指導者たちはすでに選手と分かれて各々の帰国の途についている。ブレトンのクラブが金曜日の夜に発表したように、6月末に満了する Yoann Gourcuff との契約は更新されていない。

31歳の攻撃的 MF は、2015年11月に彼が見つけた彼のトレーニング・クラブを離れて、Ouest-Franceが最近言ったように明らかに冒険を続けたいと思った。 2年半ぶりにフランスリーグの UEFA ランキングは元のレベルに回復していない。彼がオリンピック・リヨンで経験したスポーツ的かつ財政的な失敗(2010年に26Mユーロ、約33億円での契約)が彼のキャリアを揺るがすと言っても過言ではありません。

このプレイメーカーの問題は明らかに、この物理的な弱さであり、より正確には重大な怪我を確実に回避するこれらの予防措置であるが、試合を連戦させることができない。Gourcuff は今シーズン、レンヌでの全ての大会で 13試合しか果たしていない。多くのトップクラブを引き付けることのない非常に希薄な記録です。

引用元 Sports.fr、和訳者 cheren

無事これ名馬という諺もありますが、怪我がちな選手は出場機会も限られてしまうので、リリースされてしまうのも致し方ない。Gourcuff の新しいチームでの活躍を期待しています。