Laurent Blanc、チェルシー監督の最有力候補を奪取

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 Calciomercato.com

Laurent Blanc が Maurizio Sarri を追い抜いて現在チェルシー監督の最有力候補になっているようです。

 

引用記事の和訳

ローラン・ブランは、今チェルシー監督のトップ候補としてマウリシオ・サッリを抜いている。フランスの側近はチェルシー経営陣と今会談中。元パリ・サンジェルマン監督は、今シーズン、アザールやチェルシー選手達を指揮する最有力候補となっており、スカイスポーツ UK が報告したようにロンドンクラブとの契約に非常に近い。サッリのテーブルには何も残っておらず、望みは今のところほとんどない。

コストの問題 – ナポリ元監督の問題は、常にバイアウト条項の問題でした。
ブルースとの契約に達したサッリを奪取するためにチェルシーに 1150万ユーロ(約14.7億円) を支払うことになった。

一方、ブランは現在失業中で無料であり、これがアブラモビッチオーナーと強化部門責任者マリナに違いを認識させた。会合は進行中で、ブランはスタンフォード・ブリッジのベンチに快適に座っている。

引用元 Calciomercato.com、和訳者 cheren

ここにきてチェルシー監督の候補としてローラン・ブランの名前が急上昇してきているようです。2010年から2012年までフランス代表の監督を勤め、翌年2013年から2016年までパリ・サンジェルマンの監督でした。

チェルシーの監督レースはまだまだ予断を許さない状況ですが、早く監督を決めてチームを建て直さないと来シーズンもリーグで苦戦しそうな感じがします。