何故チェルシーはブランよりもコンテに拘るべきなのか

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 Soccer Souls

チェルシーの次期監督問題でマスメディアが大きく揺れているようです。

 

引用記事の和訳

チェルシーフットボールクラブは厳しい時代に直面しているだけでなく、ピッチでもオフになっている。チェルシーはプレミアリーグで 5位となり、来シーズンはヨーロッパリーグを舞台にプレーすることになる。

FA カップの勝利は全くのプラスのインパクトはなかった。アントニオ・コンテは、チェルシーとしての代わりに新しいマネージャーを積極的に探しているようだ。 コンテはまだ解雇されていないが、それは時間の問題のように思われる。

コンテのサッカーは最高のものではなかったが、チェルシーは結果が得られる限り、その種のサッカーに慣れている。しかし、チェルシーはシーズンの大半を苦労している。

コンテに代わってマウリツィオ・サッリが監督に就任するように見えたが、7M ポンド(約10億円)のバイアウト条項を持っていたが、チェルシーはそれを拒否した。

サッリが交渉のテーブルから外れたと衝撃的なニュースが出てきて、ローラン・ブランが今やアントニオ・コンテに代わるチェルシーの第1目標になっている。 ブランは2016年にパリ・サンジェルマンからサッカーに関わっていない。

ブランは 1998年にフランスとワールドカップを含め、いくつかのトップヨーロッパクラブでプレーし、複数のトロフィーを獲得した非常に成功した選手だった。ブランはかなり成功した監督でもある。最初に監督となったボルドーでリーグで2位になり、リーグ1 マネージャーオブザイヤー賞を受賞した。

翌シーズン、彼のボルドーは国内カップとともにリーグを獲得した。これは、ブランが失敗したフランス代表チームの仕事につながった。フランスはユーロ2012で準々決勝から脱落した。

その後パリ・サンジェルマンのマネージャーとなり、パルク・デ・プランスの 3つのシーズンで 3つのリーグ・タイトルを獲得し、8つの国内カップも獲得した。彼はパリ・サンジェルマン側の考え方を喚起したが、決してチャンピオンズリーグの準々決勝を去ることはできなかった。ウナイ・エメリーのように、彼はそれのために行かれました。

ブランは良いマネージャーであり、彼のチームは所有システムに基づいている。 ペップ・グラディオラやマウリシオ・サッリのようなエキサイティングで攻撃的ではありませんが、現在チェルシーが目撃しているものよりも優れています。彼はまともな署名かもしれないし、スタンフォードブリッジでトロフィーまたは 2つを獲得するかもしれない。しかし、チェルシーは彼を雇うべきではない。

彼はフランスの監督時代に人種差別事件に関与し、黒人やアラブ人を支持しないと非難された。 それは全く受け入れられない。 さらに、彼の選手管理スキルはそれほど大きくない。 彼はヨーロッパではうまくやっておらず、一般的に他の偉大な監督の戦術に逆らうことができません。

彼は硬直で、チームのスタイルを変えることはほとんどない。 選手の力は過去にチェルシーの複数の監督をクビにしてしまった。そして、ブランはそれに屈するだろう。 彼はチェルシーのようなトップクラブのための正しい契約ではなく、確かに長期的なものではありません。

ブランクは、危機のこの時点でチェルシーのマネージャーではありません。 彼らは確かに良いオプションのために行くか、ブランを任命するよりもコンテに固執する必要があります。

引用元 Soccer Souls、和訳者 cheren

チェルシーの次期監督候補に挙げられているローラン・ブランを監督とすべきでない意見です。ブランの監督としての資質や傾向はともかくとして、個人的には高々 1年失敗した位で監督をすげ替えるようなことはして欲しくはないですね。

アーセナルのベンゲルやマンチェスター・ユナイテッドのファーガソンのような長期政権とまではいかなくても、もう少し腰を落ち着けてじっくり取り組ませてあげないと監督やってくれる人いなくなると思うんですが。

とはいえ、強権アブラモビッチオーナーあってのチーム運営が続いているので、当分はこんなドタバタが続くんでしょうね。