ヤコブ・ヨハンソンがレンヌと 2年契約

Rennes

画像出典元 STADE RENNAIS ONLINE

スウェーデン代表のヤコブ・ヨハンソン(27)がスタッド・レンヌ FC と 2年間の契約を結んだとのことです。

 

引用記事の和訳

Jakob Johansson, première recrue estivale
Transferts. L'international suédois Jakob Johansson (27 ans) s'est engagé lundi pour deux ans avec le Stade rennais. Ce milieu défensif, libre de tout contrat ...

AEK アテネで 3シーズン後に契約を満了したこの守備的 MF は、膝の負傷後のサッカーの試合から7ヶ月離れた後に到着する。

スタッド・レンヌは、夏の移籍市場 2018 の最初の新人にサインするのに時間は掛からなかった。月曜日、午後午後、ブレトン・クラブはヤコブ・ヨハンソン(27歳)との 2年契約を正式に発表した。この選手は AEKアテネで3年間プレーしていた。

「私はスタッド・レンヌに参加することができて非常に嬉しく思っています。レンヌに来る機会に、私は理想的なトレーニングセンターと素晴らしいスタジアムを持つ非常に構造化されたクラブを発見しました。フランスのチャンピオンシップを見て次の季節に新しい色を着るのを待つことはできません。私に提案されたプロジェクトは明快で野心的であり、私の到着を可能にした責任者とコーチに感謝したい 」スタッド・レンヌ FC の公式ウェブサイトで、昨年 11月のイタリアとのゴールを 2018年ワールドカップ予選プレーオフで決めたスウェーデン代表(14キャップ)について説明した。

イタリアとのプレーオフで負った靭帯損傷のため、ワールドカップに出場できない。ヤコブ・ヨハンソンは、ほぼ7ヶ月間公式戦をしていない。レンヌでは、契約を延長していないサンジン・プリッチを置き換える。

スウェーデン代表と AEK アテネでのキャプテン経験をヤコブは長い間持っている。スタッド・レンヌのプロジェクトを呼び起こすためのコンタクトは数多くあったが、レンヌでのプロジェクトを選ぶことによって、ヤコブはブレトンクラブで彼の経験とプロフェッショナリズムをもたらす、とオリバー・レタンは公式ウェブサイトで発表した。 ヨハンソンは来シーズンのスタッドレンヌと出会うヨーロッパリーグでプレーする。

引用元 STADE RENNAIS ONLINE、和訳者 cheren

レンヌの公式サイトでも、ヤコブ・ヨハンソンとの契約が発表されたようですね。

タイトルとURLをコピーしました