レンヌ、ワフビ・ハズリに3年契約を提供?

Rennes
スポンサーリンク

画像出典元 10sport

今夏の移籍市場で、ワフビ・ハズリはすでにスタッド・レンヌからの 3年契約延長の提案を受けているようです。

 

引用記事の和訳

10 Sport は 4月にそれを明らかにした。オリンピック・マルセイユは、英サンダーランドがワフビ・ハズリをスタッド・レンヌにレンタルしたことを観察している。マルセイユは状況を見直しており、すぐにこのチュニジア代表にアクションをかけることができる。

しかし、競争はマルセイユ監督リュディ・ガルシアにとって激しく見える。 スタッド・レンヌの責任者オリバー・レタンは、今週末に、すでに行われた提案についてマルセイユから守る意思を確認しました。

「ボールは今ワフビの手に渡った。彼はレンヌのために非常に良いオファーであるクラブからの提案を受けている。私たちは、財務的規模が大きいクラブと競争するが、時間はそんなに掛けられないので、プレーヤーがこのプロジェクトに参加したいのかどうかを素早く知る必要がある。

ハズリに 3年契約か?

チームの情報によると、レンヌはワフビ・ハズリとの3年間の契約を提案し、サンダーランドとの交渉を行う前にハズリの対応を待つことになる。イギリスでは、サンダーランドは 2020年まで契約を結ぶべきではないと言った。しかし、月額総額 18万ユーロ(約2300万円)と推定される彼の給料は、レンヌでいくつかの問題を引き起こす可能性があり、そこにオリンピック・マルセイユが付け入ることができる。

引用元 10sport、和訳者 cheren

 

ハズリは今年 3月のコスタリカとの親善試合でも唯一のゴールを決めて勝利に貢献したストライカーで、昨年販売のウィニングイレブンでも FW に関連する複数の数値で 80 を超えるワールドクラスの選手です。

月給 2300万円は年額で約2.7億円ですが、この金額はレンタル移籍の選手として高いんですかね・・・。マルセイユに取られてしまいそうな気もします。

 

 

コメント