バラックがチェルシーのクラブ体質を批判

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 Mail Online

元チェルシー MF のミヒャエル・バラックが、5位に終わったチェルシーのクラブ体質を批判し、育成の大事さを説いています。

 

引用記事の和訳

マイケル・バラックはチェルシーの優位性を否定し、クラブに別の方法を検討するよう促した。

元チェルシーの MF は、チェルシーが 3年間で 2回もチャンピオンズリーグ出場権を逃した後、クラブが正しい判断を下しているのかどうか疑問を呈している。

チェルシーは去年の夏に 2億ポンド近く(約 295億円)を費やしたが、これはヨーロッパで 4番目に多く、特にレアル・マドリードのモラタ・アルヴァロが7000万ポンド(約 103.5億円)を記録した。 しかし、マンチェスター・シティに30ポイント、2位のマンチェスター・ユナイテッドにも 11ポイントを離されてシーズンを終えた。

チェルシーが 2010年にプレミアリーグ優勝を果たし、スタンフォードブリッジで FAカップ 3つとリーグカップ 3つを獲得したバラックは、「これはチェルシーが求めているのではない」と語った。

「その歴史を持つチェルシーは、異なる野望を持ってはいけない。昨年何が起こったのか考える必要がある。リーグ 5位はチェルシーにとって不十分であり、特に最近 3シーズンでチャンピオンズリーグを逃したのは 2度目だ。これは警報であり、慎重でなければならないことを示している。 チェルシーの中で自分が正しいことや間違ったことを確認するために、自分自身に疑問を抱かせる必要があります。ヨーロッパを舞台とする激しい競争から抜け出すことによってもタイトルが達成される。 しかし、(チャンピオンズリーグのための)予選ではないので、正しい決断を下しているかを振り返るべきだ。」

チェルシーは 2003年にロマン・アブラモビッチがクラブを引き継いでトロフィーを獲得して以来、一貫してヨーロッパ最大の消費者の一人となっている。

アブラモビッチの到着以来、チェルシーは 5つのプレミアリーグタイトル、5つの FA カップ、3つのリーグカップ、2つのコミュニティシールド、1つのヨーロッパリーグ、1つのチャンピオンズリーグを獲得している。 このプレミアリーグのタイトルのうち 2つは、過去 4シーズンに入っています。

しかし、チェルシーはまだアントニオ・コンテとの契約が続いている。

コンテは監督のすげ替えによりクビになることが予想されているが、レアル・マドリードがジネディーヌ・ジダンの辞任後にこのイタリア人にアプローチする可能性があるとスペインのメディアが報道している。

アブラモビッチはビザが期限切れとなった後、英国への再入国を拒否されている。これは、10億ポンド(約1480億円)にものぼるスタンフォード・ブリッジの再開発プロジェクトの中止を指示したことが原因とされている。

このような混乱を除いても、バラックは、クラブが正しい方向に進んでいることを証明するには、チェルシーのフィールド上のパフォーマンスが十分ではないと考えている。

Betfair Road To Russia Preview のアンバサダー、バラックは「戦略を左右するのは必ずしもお金ではない」と語った。

「チェルシーには本当に良いユース選手がいる。 彼らは一緒に働くことができる良い若い才能を持っている。 そこには高い資質が揃っており、 私はそこに自分自身を見た。大金を費やしたり、リスクを取ったり、1人または 2人の選手に頼るのではなく、 チェルシーは別のやり方をとるべきだ」

引用元 Mail Online、和訳者 cheren

 

バラックはチェルシーに 2006年から2010年まで所属したドイツ代表 MF です。2007年まで監督をしていたモウリーニョに請われてマケレレやエッシェン、ミケルやランパードと鉄壁の中盤を築いた名選手ですね。

この記事では、バラックがチェルシーに育成の大切さを説いています。リアルサカつくの大規模版を実践しているアブラモビッチには届くのでしょうか。

 

コメント