ドリンクウォーターを手放したいチェルシー

Chelsea

画像出典元 Chelsea FC Official Site

2017年の夏の移籍市場でチェルシーに移籍したダニー・ドリンクウォーターですが、チェルシーは今夏にもドリンクウォーターを手放したいようです。

 

引用記事の和訳

Transfer News: Chelsea willing to offload Danny Drinkwater
Danny Drinkwater was bought by Chelsea in the summer transfer window in 2017, is now set to be sold by the club, as Chelsea is ready to cut their losses. #Chels...

チェルシーは、ダニー・ドリンクウォーターに3000万ポンド(約44億円)を投じたが、12ヶ月足らずでリリースするという好意的な提案を求めている。英国紙デイリー・メールの報道によると、ブルースは、次の監督の方針はまだ不明だが、次のシーズンに向けて MF のためのレンタル移籍を含むオファーを検討する。

2016年にレスター・シティのプレミアリーグで優勝を飾った英雄は、昨シーズンのスタート以来、チェルシーでのスタメン争いをしていた。ドリンクウォーターはアントニオ・コンテ監督のもとで5試合に先発した。付け加えると、ドリンクウォーターはイングランド代表での地位を失っている。

昨年、ドリンクウォーターはスタンフォードブリッジへの移籍の衝動に大きく揺さぶられ、チェルシーへ移籍したいとレスターへ要求したが、レスターは慎重だった。

彼は 2016年にレスターでのプレミアリーグのタイトルに貢献したエンゴロ・カンテとの古い MF の関係を更新することを望んだが、ドリンクウォーターの負傷は今シーズン、全ての公式戦で 6回だけ一緒にスタートしただけだった。

これは、チェルシーにおける MF の序列の中で、ドリンクウォーターはエンゴロ・カンテ、セスク・ファブレガス、ティエムエ・バカヨコの次という位置付けだった。したがって、ドリンクウォーターはチェルシーに印象づける機会がほとんどなく、今ではチーム内ではカップ戦要員として扱われている。

チェルシーは、クラブがチャンピオンズリーグ出場を逃した損失を最小限に抑えるために選手を解雇しようとしているが、今のところ、28歳のプレーヤーに真の関心を持っているクラブの報告はない。だが、ドリンクウォーターはリーグでかなりの場数を踏んでおり、将来的には MF のオファーが期待されます。

報道によると、チェルシーは来シーズンに向けて、ニースの MF ジャン・マイケル・セリと契約しようとしている。この MF の到着は、ウェスト・ロンドンのクラブでのドリンクウォーターの機会をさらに制限し、チェルシーは元レスター・シティの選手を売却して損失を減らそうとしていることを意味する。

ニースのプレーメーカーはおそらく約3500万ポンド(約51億円)の費用が予想されるが、ダニー・ドリンクウォーターの売却資金を使って、ジャン・マイケル・セリを譲り受けることができれば、チェルシーは出費を相殺できるだろう。

チェルシーのドリンクウォーターへの態度を考えれば、クラブの経営陣は彼を残留させようとは考えておらず、今シーズンに欲しいプレーヤーを購入するために移籍市場の金額を得るために彼を売却したいようだ。そのため、チェルシーからのドリンクウォーターの移籍がすぐに起こると思われる。これは、両当事者にとって最善の決定となるだろう。

引用元 TheHardTackle.com、和訳者 cheren

 

2017年にチェルシーに移籍したドリンクウォーターについて、リーグ戦でチャンピオンズリーグを逃したことによる収益の悪化と彼自身の試合出場回数の少なさにより、売却あるいはレンタル移籍が検討されているようです。

2017年にレスターとしてのクラブ最高額の移籍金でチェルシーに移籍したドリンクウォーターですが、かつてはレスターでのプレミアリーグ制覇に現チェルシーのエンゴロ・カンテと一緒にボランチとしてコンビを組んで攻守に貢献したんですが、チェルシーでは少し分が悪かったようです。

ドリンクウォーターとしてはチェルシーでの 2年目のシーズンを過ごしたいのだと思いますが、クラブとしての経営や彼自身のコストや序列を考慮すると、移籍する結果となっても致し方ないのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました