チェルシーサポーターはイグアインの加入を歓迎

画像出典元 Transfer Tavern

チェルシーサポーターは、イグアインの加入の噂について大歓迎なようで、イグアイン加入後のチェルシー攻撃陣に思いを馳せています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

Transfer Tavern のチェルシーファンは、昨シーズンのブルースに失意を与えたゴール前で真の質と無慈悲な走りを見せたストライカーの最新情報に興奮しています。

ゴンサロ・イグアインは、最近のインタビューでプレミアリーグでプレーしたいと言ってユベントスを離れることができるとの推測を増やしたことで燃料を投下した。アルゼンチンのストライカーはチェルシーの長期目標だった。彼の周りには、既にフラムにオファーされているという報告がある。

コンテは、ゴール前の形で苦労しているストライカーのシーズンに直面し、より良い結果を期待するために彼は来シーズンにここにいなければならない。

チェルシーは来年のゴール前でブルースの問題に対する答えとしてこのストライカーを見ているし、彼は再びタイトルをチェルシーにもたらすことができる。

チェルシーが何とかしたいと望んでいるものは、チェルシーの新しい攻撃陣 3人がプレシーズンにすべて機能し、残りのシーズンを引き止めることだ。

サポーターの評決:

攻撃的MF – エデン・アザール

ベルギーのスーパースターはチェルシーの攻撃の中心であり、多くの期待が寄せられている。アザールはプレミアリーグとヨーロッパでどれほど危険なことができるかを数多くのシーズンにわたって示している。彼の周りに 2つの新しい予兆があると、彼は相手ディフェンス陣をさらに苦しめるために、異なるラインのパスで味方と連動することができる。

攻撃的MF – ロス・バークリー

今冬のロス・バークリーの移籍は、コンテが使う新しい選択肢を開いた。元エバートン所属のバークリーは、2回目の怪我により昨シーズンの半分を棒に振ったため、彼が最高のパフォーマンスを取り戻すためにゲーム時間を必要とする。

攻撃的かつ創造的な関係性は、味方の攻撃的 MF の エデン・アザールと形成することができ、このペアリングにより、プレミアリーグは致命的で危険な 2つの攻撃の形成を見ることができる。チェルシーファンは、彼らのペアが今後数ヶ月間に熟成し、お互いに高め合うのを見て興奮しています。

FW – ゴンサロ・イグアイン

元ユベントスのストライカーは、昨シーズンコンテが欲していたプレイヤーで、アルバロ・モラタとオリヴィエ・ジルーに真剣に挑戦できるストライカーです。 ジルーは、コンテの目標が慌ただしい状態で、シーズンの後半にチェルシーでのキャリアを開始しました。

バークリーとアザールのダイナミックな 2人の前でプレーすることで、アルゼンチンのストライカーに良質なパスを送ることができ、チェルシーは長期的にはメリットを確かに得られるはずだ。

引用元 Transfer Tavern、和訳者 cheren

今夏の移籍市場でチェルシーへの移籍が噂されているアルゼンチン代表 FW イグアインですが、チェルシーファンは大歓迎しているようで、今夏のフォーメーションとして、イグアインの 1トップにバークリーとアザールを 2枚目に敷く、3-4-2-1 布陣を想定しているようです。

この記事で、今冬ちょっと影が薄くなってしまった MF バークリーが挙げられていました。バークリーはエバートンでキャリアを開始した選手で、チェルシーでもランパード退団後にクラブ預かりとなっていた背番号 8 を与えられた、期待度の高い選手です。しかし、チェルシーへの移籍早々にハムストリングスを痛めてシーズンの半分を棒に振っています。

来シーズンは、バークリーにとっても大事なシーズンになります。イグアインが無事に加入、アザールも残留を果たしたとして、バークリーが活躍できればチェルシーの攻撃陣は相当層が厚くなります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)