チェルシー、火曜日にマウリツィオ・サッリとの会議を開催

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 Chelsea FC Official Site

チェルシーが新監督候補のマウリシオ・サッリとの会議を行うようです。

 

引用記事の和訳

チェルシーは、火曜日にマウリツィオ・サッリとの重要な会議を開く予定で、元ナポリ監督へ提案する概要をまとめる。

ブルースは現在のマネージャー、アントニオ・コンテを解任することに決めたが、コンテとクラブの関係を終わらせるための決定的なステップはまだ踏んでいない。

パリ・サンジェルマン元監督のローラン・ブラン監督は、サッリが契約に同意できない場合に備えて準備を整えている。

イタリアの放送局 Sportitalia によると、火曜日にチェルシーが重要な会議を開催する予定だ。

チェルシーはサッリへの提案をまとめているが、これは 3年間、または 2年間の契約のいずれかとなり、さらに 1年間のオプションがある。

また、ナポリからチェルシーへ移籍する障害となっている契約条項を突破できると主張している。

チェルシーは DF のダヴィド・ルイスをナポリのカルロ・アンチェロッティに売却する代わりに、SSC ナポリのスターであるエルセイド・ヒサイとラウール・アルビオルを熱望している。

引用元 insidefutbol.com、和訳者 cheren

 

監督問題で騒がれているマウリシオ・サッリへの重要なアプローチが行われるようです。この会議の結果如何によって、来シーズン以降のチェルシーの方向性が定まるといっても過言ではありません。

チェルシーの監督候補としては、現アントニオ・コンテ、出典元記事でも挙げられている元ナポリ監督のマウリシオ・サッリ、現在フリーの元パリ・サンジェルマン監督であるローラン・ブランの 3名が最終的な候補というところでしょうか。

個人的にはもう 1年コンテ路線を継続して欲しいですが、サッリの経歴も素晴しいものがあり、仮に彼がチェルシーを率いたらどのような化学反応が起こるか楽しみではあります。

 

コメント