レンヌ FW ハズリは移籍について沈黙

Rennes
スポンサーリンク

画像出典元 10 Sport

レンヌにレンタル移籍中のサンダーランド FW ワフビ・ハズリは移籍について沈黙を貫いています。

 

引用記事の和訳

今シーズン、スタッド・レンヌ FC にレンタル移籍中のワフビ・ハズリには背後に幾人かのフランス人幹部が居り、サンダーランドのストライカーは、彼の将来について決めているようだ。

チュニジア代表のハズリは、サンダーランドから今シーズンリーグ1 へレンタル移籍で所属しているが、彼の活躍はレンヌを喜ばせた。

10 Sport が木曜日に明らかにしたように、フランスの複数のクラブがハズリを誘惑している。レンヌはは27歳のストライカーを擁護したいと考えているが、オリンピック・リヨン、オリンピック・マルセイユ、OGC ニース、AS モナコといったリーグ1 クラブが今夏彼との契約を欲している。

マルカとのインタビューでは、ハズリは彼の未来について話すことを断っている。

「今の未来については話したくない」

「ワールドカップの後、サンダーランドに戻ることを考えているか? 正直言って、私は今それについて考えることはない。私はチュニジアの代表チームに集中しているので、私の未来については話したくない。私はベストを尽くすためにロシアのワールドカップに焦点を当てている。チュニジア代表としてプレーした後、何が起こるかは分からないが。」

引用元 10 Sport、和訳者 cheren

 

レンヌでレンタル移籍中のワフビ・ハズリについて、今夏の移籍について多くを述べなかったが意中のクラブは決めていることをほのめかす記事です。

少なくともほぼ確定事項と思われるのは、来シーズン英 3部に降格するサンダーランドへ戻ることはなく、レンヌを含む記事に挙がっている仏クラブか、ハズリが希望していると推測されているスペインになるかと推測されます。

しかし、もうすぐワールドカップ本戦を迎える選手には全てが終わるまで静観してあげればいいのにな。。

コメント