マルコ・アセンシオの移籍交渉はチェルシーが優勢

画像出典元 caughtoffside.com

チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが争っているレアル・マドリード MF マルコ・アセンシオの移籍交渉は、チェルシーがリードしているとのことです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

マンチェスター・ユナイテッドが獲得を検討しているレアル・マドリードの MF マルコ・アセンシオについて、今夏のプレミアリーグのライバル、チェルシーが獲得に名乗りをあげている。

スペインメディア Diario Gol は、次のように報告している。

マンチェスター・シティがチェルシー FW エデン・アザールの獲得交渉を強化した後、チェルシーはスペイン代表アセンシオの獲得を画策している。

スペイン週刊誌ドン・バロンは、以前ヨーロッパで最も優れた若手選手のひとりであり、ユナイテッドまたはチェルシーでの優秀な選手となるアセンシオに対し、ユナイテッドが約88Mポンド(約130億円)の交渉を行っている旨報道した。

しかし、チェルシー FW アザールがマンチェスター・シティへ移籍した場合には、スタンフォード・ブリッジではアセンシオが彼の代わりに大きな役割を果たしそうだ。

22歳の選手は移籍を熟考する時間を要請しているが、それは来シーズンのレアル・マドリードの状況に左右される可能性があり、22歳の選手がこの契約に反対することは難しいだろうと Diario Gol は指摘している。

スペインの巨人、レアル・マドリードは移籍市場では常に大きな消費者であるが、それでもアセンシオは移籍することになるかもしれない。

Diario Gol のもうひとつの最近の報告は、ネイマールのような選手がクラブに移籍する場合、アゼンシオがベルナベウを離れるだろうと主張している。

2017/18 の厳しいシーズンの後、チェルシーがこのトップクラスの契約交渉の競争に勝つことは、スタンフォード・ブリッジに関わる全員にとって大きな助長となるだろう。

引用元 caughtoffside.com、和訳者 cheren

先にマンチェスター・ユナイテッドが 88Mポンド(約130億円)で交渉していたレアル・マドリード MF マルコ・アセンシオですが、チェルシーが横取りしそうな勢いのようです。

エデン・アザールはレアル・マドリードやマンチェスター・シティなどのビッグクラブへの移籍が噂されていますが、チェルシーとレアルとの間で、アザールとアセンシオのトレードが発生しれません。

ただ、アセンシオはチェルシーへの移籍にはあまり喜ばなさそうな雰囲気をこの記事を読んで感じました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)