チェルシーはワールドカップ2018でいくら稼ぐのか?

画像出典元 football.london

FIFA の規定によると、チェルシーは 2018年のワールドカップで FIFA 加入クラブでトップ10 の報酬を受けることになっているとのことです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシー、トッテナム・ホットスパー、アーセナルは、2018年のワールドカップで FIFA のトップ10 の報酬を受けることになっている。

代表戦選出という義務を負っている期間にスター選手たちが負傷するリスクの結果として、クラブは FIFA による国際試合での選手の使用を補償します。これは、新シーズン開始の 1ヶ月前に監督が最後に望むことだ。

これを実現するために、FIFA はワールドカップ特典プログラムを導入している。このプログラムでは、トーナメントで実際に選手が出場するどうかにかかわらず、選手を提供したクラブは一括払い金の3分の2を受け取ることができ、選手 1人 1日当たり 8,530ドル(約94万円)が支払われる。

VexCash の保障により、クラブはトーナメントに提供できる選手を持つことで大きなの収入を得る。チェルシーはレアル・マドリードとマンチェスター・シティの下の 3位に入り、チェルシーは 2,630,700 ポンド(約3.88億円)をFIFA から獲得した。なお、マドリードは 2,960,200 ポンド(約4.37億円)、シティは 2,824,000 ポンド(約4.17億円)を獲得する。

ハリー・ケインがロシアでイングランド代表キャプテンを務めるトッテナムは、FIFA から 2,320,700 ポンド(約3.43億円)を受け取って 6位になっている。なお、4位のバルセロナが 2,384,500 ポンド(約3.52億円)、5位パリ・サンジェルマンが 2,365,300 ポンド(約3.49億円)を受け取っている。

アーセナルは、マンチェスター・ユナイテッド、AS モナコ、バイエルン・ミュンヘンより上位に位置しながら、ウェスト・ロンドンからのライバルより約 100 万ポンド低い 1,703,100 ポンド(約2.51億円)でトップ 10 を奪った。

一方、チェルシーはロシアでプレーする元プレーヤーから 303,700 ポンド(約4500万円)を獲得し、アーセナルは今年の夏にワールドカップを飾る輩出済の新星から 182,600 ポンド(約2700万円)を獲得する。

引用元 football.london、和訳者 cheren

ワールドカップに選手を輩出するクラブが FIFA から補償金として受け取る額が報道されています。

既に親善試合でアザールの負傷交代やジルーの頭部流血が報道されており、まず彼が負傷によりクラブでの試合に出場できなくなった際の金銭問題としてクラブは補償金が必要です。

しかし、何よりもクラブはお金よりもまず選手達が無事にワールドカップを終えて元気に戻ってくることを祈っているでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)