FW ジョルダン・シエバチュ、レンヌと 5年契約

画像出典元 francefootball

フランス 2部のスタッド・ランスに所属する 22歳の FW ジョルダン・シエバチュがレンヌと 5年契約を締結しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

22歳のスタッド・ランスのフランス人ストライカーが、レンヌに署名した。。昨シーズン、ジョルダン・シエバチュはリーグ2 で 17 ゴールを決めた。

ジョルダン・シエバチュがスタッド・レンヌに加わりました。

スタッド・ランスのストライカーがに加わり、イル=エ=ヴィレーヌ県のクラブであるレンヌと 5年契約を結んだ。
フランコ・アメリカンの選手は 2003年からランスで生活していたが、彼はクラブで 34試合に出場したもののリーグ1 での試合出場経験は無い。

「スタッド・レンヌ FC への入団はとてもうれしい。それは私にとって良いことだ。 レンヌは野心に満ちており、それは私が探していたものだ。これは大きな挑戦だ」とレンヌの公式ウェブサイトで、ジョルダン・シエバチュは語った。

「Sabri と1月早々に話をしたが、シエバチュは私たちの優先事項だった。彼はすぐにプロジェクトに参加することを選んだ」と、オリビエ・レタン代表は喜んでいた。ランスからの譲渡は 1200万ユーロ(約15.6億円)と決定された。

シエバチュは、ル・アーヴル AC で 6ヶ月のレンタルから復帰するラフィク・ギタンと、AEK アテネからフリーになるヤコブ・ヨハンソンに続く、ブレトン・クラブでの 3番目の新加入選手となる。

引用元 francefootball、和訳者 cheren

19歳のレンタル復帰選手のラフィク・ギタン、AEK アテネからの自由契約となったヤコブ・ヨハンソンに続く、2018-19 シーズンに向けたレンヌの補強で実った 3人目の選手発表です。

レンヌは、1トップのフォーメーションを敷いた今季、FW の登録選手数が 2018年1月時点で 3人と少ないなかで、チーム内でやりくりをして来季のヨーロッパリーグの切符を掴みました。

来季は試合数も増えますのでターンオーバーを上手く使うためにもシエバチュにかかる期待は大きいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)