FC ポルトのスターの契約交渉でチェルシーとリバプールが争う

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 WhoScored.com

ポルトガル FC ポルトの DF アレックス・ニコラオ・テレスの契約交渉について、チェルシーとリバプールが争っているそうです。

 

引用記事の和訳

TEAMtalk 経由 Le Parisien の情報によると、リバプールが FC ポルトの DF アレックス・テレスとの契約でチェルシーと争う準備を進めているという。

テレスは、昨シーズン獲得したリーガの NOS チャンピオンの FCポルトにとって、WhoScored.com での異例の評価(7.98) で、ポルトガルでトップの数値を獲得した。

彼がマークした 13アシストは他のどのプレーヤーよりも多く、パリ・サンジェルマンもこの左サイドバックのオファーを重視している。

このブラジル人は、FC ポルトと 3,500万ポンド(51.4億円)の離脱契約を結んでいると思われ、ヨーロッパのトップチームから多くの関心を集めている。

テレスは、昨シーズンチャンピオンズリーグでリバプールに 0-5 で敗北した試合に出場したが、アンフィールドで先発した際にリバプール FW アンドリュー・ロバートソンと十分に渡り合った。リバプールへの彼の到着は、レアルが来年の夏に失効するアルベルト・モレノに現金を出すことを可能にする。

しかしチェルシーは、スタンフォード・ブリッジでのアントニオ・コンテが、DF マルコス・アロンソと DF エメルソンが試合に先発するには不向きであると判断して、テレスの契約をリバプールと争うだろう。

テレスの現在の契約はポルトガルで 2021年まで続くが、噂のリリース条項が発動される前に延長することが熱望されるだろう。

引用元 WhoScored.com、和訳者 cheren

 

FC ポルトの高評価 DF、アレックス・ニコラオ・テレスは 2021年まで契約が残っているそうですが、チェルシーとリバプールが彼の獲得を狙っているという記事です。

チェルシーは DF を大々的に入れ替える勢いで様々なクラブの DF に触手を伸ばしており、毎日色んな名前が紙面を賑やかしていますが、まだ確度の高い情報はあまり挙がっていないようです。

 

コメント