アブラモビッチオーナーがチェルシーの次期監督に関して送ったメッセージ

Chelsea
スポンサーリンク

画像転載元 EXPRESS

チェルシーの次期監督に関して、チェルシーの幹部達に送ったチェルシーオーナーのアブラモビッチ氏の発言が注目されているようです。

 

引用記事の和訳

ロマン・アブラモビッチオーナーは、チェルシーの監督についてチェルシーの幹部達に「次期監督のための安いオプションを見ろ」と語った。

専門家 Ian McGarry によると、アブラモビッチは次期監督についてクラブに「箱の外で考えろ」とし、アントニオ・コンテに代わる他の選択肢を検討したいと考えている。

バルセロナの元監督ルイス・エンリケは、スタンフォード・ブリッジで 1年間に 1400万ポンド(約20.6億円)の賃金を要求している。

「現時点では、コンテやルイス・エンリケを置き換える明白な候補者は、1シーズン当たり約1500 から 1600万ポンド(約22億から23.5億円)の賃金を要求している」と、McGarry 氏 はTransfer Window ポッドキャストで語った。

「オーナーが好む固有の地位を持つコーチがクラブには必要だが、彼に与える余裕のあるクラブは 1つしか残っていない」とオーナーは信じている。

「しかし、私が言ったことは、アブラモビッチが彼の幹部達に『箱の外で考え、他のオプションを見ろ』と言った。それは安い選択肢を意味する。」

ブックメーカーは昨日、コーラルユーロベットが「大きな賭けの時系列」と表現した後、コンテの代わりにマウリシオ・サッリが就任するかどうかの賭けを中断した。

しかし、McGarry はスタンフォード・ブリッジのホットシートの枠内に 2つの名前があることを理解している。

彼は、以下を追加した:
「言われている 2つの名前は確度が高い。現実的なのは、ワールドカップへのとても快適な通路を確保したブラジル代表監督チッチ(アデノール・レオナルド・バッキ)と、アルゼンチン代表監督のホルヘ・サンパオリだ。

「彼はヨーロッパ、特にイングランドで働くことを切望している人だ。

「どちらのマネージャーもワールドカップで良い結果が得られたら、アブラモビッチはギャンブルを取る可能性があると思う。

「コンテの後継者が誰になるのかについて、ワールドカップの試合が始まるのを待ってから、誰がトップに出るのかを見極めなければならないかもしれず、この問題はもっと長期間かかるかもしれない、と私は思う」

引用元 EXPRESS、和訳者 cheren

 

チェルシー次期監督決定を左右する重要なキーパーソン、アブラモビッチオーナーの発言が話題になっているようです。

ここにきて、ブラジル代表監督とアルゼンチン代表監督の 2名の名前が候補として追加されたようで、世界三大ブックメーカーのコーラルユーロベットでのマウリシオ・サッリが次期チェルシー監督になるかどうかの賭けが中断したことを根拠として挙げています。

サッリが監督になるかどうかはともかくとして、賭け対象に対する前提の状況がひっくり返ることを意味していますので、状況を整理するための再定義を行うために中断したのだろうと推測されます。

そう考えれば、サッリの監督就任間近のニュースがあっさりとひっくり返ることも考えられ、そうなると次期監督問題が一気に混迷化しますね。流石に確度の低い情報だと思いたいですが、どないすんねんな・・・

個人的には、サッリが監督になったらこちらの記事のようにジャンフランコ・ゾラもセットでチェルシーに来るらしいので、僕はもうサッリに是非とも監督になって欲しいに一票です。

 

コメント