ハズリにレンヌに残る意思はない

Wahbi Khazri jubilates after the second goal of Rennes during the League Cup match between Rennes and Toulouse on January 10, 2018 in Rennes, France. (Photo by Vincent Michel/Icon Sport)

画像出典元 Sports.fr

ワフビ・ハズリが今夏レンヌからのステップアップを希望し、マルセイユやリヨン、モナコといった有力クラブへの移籍を考えているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

英サンダーランドからのローンでレンヌで納得のいくシーズンを送ったワフビ・ハズリは、今年の夏にレンヌへ戻って来ないだろう。

彼のパフォーマンスに満足したスタッド・レンヌは最近3年間の契約を希望しているが、フランスのサッカーメディアの情報によると、27歳のチュニジア代表 MF はブレトン・クラブとの長期契約を望んでいないだろう。

モナコ、オリンピック・マルセイユ、オリンピック・リヨン、ニースの地方紙では、ワフビ・ハズリは彼のキャリアに新たな魅力を与える方向に傾いている。

トルコのベジクタシュや、バスティアとボルドーも候補の中に数えられるだろうし、手段を吟味しないだろう。

引用元 Sports.fr、和訳者 cheren

フランスの各メディアは、チュニジア代表 MF ハズリのレンヌからの移籍を予想しています。

昨シーズンでのハズリは FW として 24試合で9得点をマークして十分に戦力として活躍し、こちらの記事のように、レンヌも彼と新たに 3年契約を結ぼうとしています。

ただ、残念ながらハズリは更なるステップアップを狙っているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)