24歳のチェルシー DF をトルコの巨人が狙う

Chelsea
Argentina's forward Ezequiel Lavezzi (L) and Nigeria's defender Kenneth Omeruo, vie for the ball during a Group F football match between Nigeria and Argentina at the Beira-Rio Stadium in Porto Alegre during the 2014 FIFA World Cup on June 25, 2014. AFP PHOTO / JUAN MABROMATA
スポンサーリンク

画像出典元 Turkish Football

現在チェルシーは、自クラブに所属する DF ケネス・オメルオと再契約を進めていますが、トルコの巨人、トラブゾンスポル・クラブが横取りを画策しているようです。

 

引用記事の和訳

 Turkish Football 
Chelsea set for transfer talks with Turkish giants looking to sign 24-year-ol...
https://turkish-football.com/chelsea-set-for-transfer-talks-with-turkish-giants-looking-to-sign-24-year-old-defender/
Trabzonspor have stepped up their efforts to sign Chelsea defender Kenneth Omeruo.

トラブゾンスポルは、チェルシー DF ケネス・オメルオにサインするための努力を強化した。

トルコの Super Lig 放送局によると、トラブゾンスポルの関係者は今週ロンドンを訪れ、オメルオに関してチェルシーと会談を行う。

トラブゾンスポルは、24歳 DF の移籍可能性について質問するだろう。

トラブゾンスポルは今夏、ディフェンスに重きを置いて強化に努めている。

beln Sports は、トルコの巨人がオメルオのローン入札に参加すると述べている。多目的な 24歳の DF は、アランヤスポルとカスムパシャ SK で過去3年間を過ごしたことで、トルコのスュペル・リグで名を馳せた。

オメルオは2年間チェルシーと契約している。

彼はロシアワールドカップでゲルノト・ロール監督率いるナイジェリア代表に選出されているが、クロアチア戦との開幕戦では出場機会が無かった。

今シーズン、オメルオはカスムパシャで 28試合に出場して 1ゴールを決めている。

なお、オメルオは 2012年からチェルシーに所属しているにもかかわらず、未だチェルシーの選手としては全く出場していない。

引用元 Turkish Football、和訳者 cheren

 

チェルシーの若手 DF ケネス・オメルオは、2012年にチェルシーへ入団したものの、チェルシー DF としての出場は全く無く、入団後早速以下のようなレンタル移籍生活を送っています。

・ 2012/13 オランダ ADO
・ 2013/14 チェルシー(ただし出場機会無し)
・ 2014/15 英ミドルズブラ
・ 2015/16 トルコ カスムパシャ
・ 2016/17 トルコ アランヤスポル
・ 2017/18 もう一度 カスムパシャ

プレミアリーグでは、非 EU 圏外選手には就労ビザが中々通らないので、A 代表経験の乏しい選手はオメルオのようにビザが通るまで毎年違うクラブでレンタル移籍のジプシー生活を強いられます。

有名な「過去 2年間の自国代表における国際 A マッチの 75% 以上に出場していること」に代表される、労働許可証を取得するための厳しい条件をクリアできないため、この条件を満たすまで移籍ジプシーとなるわけです。

元サンフレッチェ広島の浅野拓磨や過去には宮市亮も、同様の制限に苦しめられています。

オメルオは 2013年から代表でプレーし、ロシア W杯でも代表に招集されていますが、この条件を満たすことができるのでしょうか。

個人的には、イングランドの厳しい条件に振り回されてレンタル選手としてジプシーする位なら、そのような制限の無い自チームの選手として戦える国で勝負した方が良いのではないかな、と思います。

そもそも、青田買いで若い選手を買いまくって、レンタル先で勝手に育つのを待つというビッグクラブの運営方針には正直疑問です。

数年トルコでプレーしてて、そこの強豪チームに請われてるのなら、そこで頑張った方が選手のためにも良いんじゃないかなぁ。

 

コメント