元レンヌ FW デンベレ再起をアビダルに託すバルサ

画像出典元 10 Sport

FC バルセロナは、今年 6月にスポーツディレクターに就任したエリック・アビダルにウスマン・デンベレの再起を託すようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

ウスマン・デンベレは、最終的には FC バルセロナに留まるべきだ。

カタルーニャの経営陣、元レンヌ選手の再起をエリック・アビダルに頼るようだ。

去年夏、ネイマール移籍で空いたポジションを埋めるという重い任務で、デンベレは FC バルセロナでの最初のシーズンを迎え、長期間元レンヌ FW の未来が議論されており、売却となった場合でもフランスのウィンガーが復活して強くなるように言及された。

しかし、アントワーヌ・グリーズマンの移籍交渉が中断されたことで状況が変わり、またバルベルデ監督も現在、オスマン・デンベレに頼っている。

この状況で、アビダルはデンベレのチームへの融和を助けることができると期待されている。

FC バルセロナは、スポーツの情報に基づいたアビダルの手助けが必要だと考えている。

数日前にロベルト・フェルナンデスに代わってバルサのスポーツディレクターに任命されたアビダルは、複雑だったシーズン後のオフ帰還中に、カタルーニャのデンベレの再起を助けられるだろう。

バルセロナの経営陣は、アビダルが昨シーズンのフランス人 FW が喪失したパフォーマンスを再発見すると考えている。

バルサは、フランスのヴェルノン生まれの本来の習慣が、エリック・アビダルの介入のおかげで変化する可能性があると考えている。

引用元 10 Sport、和訳者 cheren

元レンヌ、ドルトムントを経た現バルサ FW デンベレは、ハムストリングの故障等でシーズンの長い期間をリハビリで過ごしました。

その怪我のせいもあってか、デンベレは精彩を欠いたプレーが続いたシーズンとなりましたが、再起を図るために新たに要職に就任したエリック・アビダルの力を借りるようです。

果たしてデンベレは来シーズン自身が持つ圧倒的なテクニックとスピードを取り戻すことができるでしょうか。元レンヌ選手でもあるデンベレの華麗な復活を期待しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)