レジェンド・ゾラのスタンフォード・ブリッジ到着が意味すること

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 SBNATION

ジャンフランコ・ゾラの西ロンドン行きが近づいています。これは、コンテの解任、およびマウリシオ・サッリの次期監督就任が間近に来ていることを意味しています。

 

引用記事の和訳

2月の第1週に、アントニオ・コンテに代わる可能性のあるマウリシオ・サッリへの関心に関するニュースが初めて報道されたとき、Gazzetta dello Sport はチェルシーが 5月末まで SSC ナポリのイタリア人監督と800万ユーロ(約10.3億円)の違約金条項を監視していた。

その後 4ヶ月間に約 14,560 件の更新を経て、この長い小説のようなやりとりがついに終わりに近づいているようだ。

イヴニング・スタンダードとデイリーメールを含む今朝の報道のほとんどは、週末にイタリアから報告を受けているだけだが、Simon Johnson はいくつかの追加情報を持っている。

彼は、南アフリカの TV チャンネルスーパースポーツのワールドカップ報道の専門家として活躍しており、ジャンフランコ・ゾラがチェルシーでサッリのもとで新しいマネージメントチームの一員になることを考慮して、今週ロンドンに戻って来ると述べた。

ゾラの確かな役割がクラブでどのようになっているのか、またコーチングやシーンの活動の後ろにどれくらい関与するのかは、現在のところ不明である。 彼はサッカーのディレクター、またはコーチングスタッフと役員との間のちょうどある種の連絡役となるかもしれない。

いずれにしても、スタンフォード・ブリッジで伝説を取り戻すことは素晴らしいことだろう!

引用元 SBNATION、和訳者 cheren

 

チェルシーの監督人事問題では、サッリの就任がもう間近となっている報道が目立ってきています。

元々、サッリの監督就任は先週の時点では、こちらの記事のように週末に決定するなどと言われていたのですが、どんどん後ろにずれ込んでいるイメージです。チェルシーファンは指を咥えて待たされています。

そして、サッリの就任よりもジャンフランコ・ゾラの帰還のニュースが大きすぎてメディアもファンもこぞってゾラの動向を追っているようです。ゾラの動向がわかれば、サッリの契約の状態もある程度わかるという判断ですね。

うーん、スタンフォード・ブリッジに立つゾラの姿を早く見たい!

 

コメント