チェルシーのホープ、MF ケイシー・パーマーをニューカッスルが狙う

画像出典元 HITC

チェルシーの21歳若手 MF ケイシー・パーマーをラファエル・ベニテス率いるニューカッスル・ユナイテッドが狙っているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

ニューカッスル・ユナイテッドが、チェルシー若手 MF ケイシー・パーマーに注視している。

ラファ・ベニテスは、ニューカッスル・ユナイテッドのスカウト網に掛かったプレミアリーグの巨人チェルシーのケーシー・パーマーとの交渉を望んでいる。

ベニテスは古巣チェルシーとのコネクションをフルに活用しようとしているようだ。

ニューカッスルの監督は、今年 1月にチェルシーと連絡を取り、ブラジル人ウィンガーのケネディーをセント・ジェームズ・パークに連れて行った。
以前は、同じくチェルシー MF のルーベン・ロフタス=チークと FW タミー・アブラハムの取引を試みていた。

そして The Mail は、ベニテスの候補者リストにチェルシーの若者がいると主張している。

才能のある MF がダービー・カウンティで昨シーズンの後半を過ごした後、ブルースがこの夏再びケイシー・パーマーをレンタルに出せることは理解できる。

シェフィールド・ユナイテッドとノーリッチはこの 21歳の選手に興味を持っているが、おそらく最も興味深いことに、ニューカッスルも状況を見守っている。

イングランド U-21 代表チームで 6試合に出場したパーマーは、チェルシーのプレミアリーグでは出場機会がないので、ニューカッスルへの移籍は大きなチャンスになるだろう。

興味深いことに、ニューキャッスルは今夏新しい番号10に署名したいと熱望しており、そしてパーマーは、ニューカッスルのギャップを埋めるかもしれない。

オーナーのマイク・アシュリーに再び圧力が掛かることでついに追加の資金が投資されるようになり、別のローン契約にサポーターが圧倒されるかもしれないが。

引用元 HITC、和訳者 cheren

ケイシー・パーマーは、チェルシーへ入団後、ハダースフィールド・タウンへレンタル移籍で 2部相当のチャンピオンシップでプレーし、同クラブの初のプレミアリーグ昇格に貢献しました。

また、プレミアリーグではハダーズフィールドでの出場機会に恵まれない状況が続き、2018年 1月末にダービー・カウンティへレンタル移籍しています。

パーマーは 2021年までチェルシーと契約していますが、チェルシートップチームでの出場機会はありませんでした。

そのパーマーに対して、元チェルシー監督のラファエル・ベニテスが獲得を検討しており、ニューカッスルでの前目のポジションのギャップを埋める考えのようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)