サッリのチェルシー行きを確信するナポリのクリバリ

画像出典元 Chelsea News

ロシアワールドカップに出場中のセネガル代表 DF カリドゥ・クリバリは、前 SSC ナポリ監督マウリシオ・サッリがチェルシー監督になることをコメントしたようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

ロシアからの更なる囁きは、新しいチェルシー監督としてのマウリシオ・サッリを確信するものだった。数ヶ月の噂があったが、最終的に結論が近いように伺える。

イタリア人監督の下で SSC ナポリ DF として活躍していたカリドゥ・クリバリは、ワールドカップで上司のことを聞かれた。

ポーランドを 2-1 で下したセネガル代表は彼の監督について、Evening Standard からの引用に対して熱烈な言葉で話した。

「このような人が新しいクラブに来るとき、彼は時間が必要だ。

「彼はチェルシーのサッカーに合っているので、彼にじっくり時間を与えなければならない。 チェルシーのファンは、彼のサッカースタイルを楽しめると思う」

彼がサッリについてこのような肯定的なことを言うのを聞くことは慰めになるが、すでに取引が行われているとも取れるクリバリのコメントは心が安らぐ。

彼の「意志」の使用は、彼と他のナポリの選手がサッリの脱出を確信していることを示している。

おそらく、背の高い CB がチェルシーに来て、スタンフォード・ブリッジで再びサッリの下に加わるだろうか?

しかし、アウレリオ・デ・ラウレンティスから 2番目の宝石を獲得することは容易ではない。

引用元 Chelsea News、和訳者 cheren

マウリシオ・サッリのチェルシー監督就任について、どんどん外堀が埋まってきている印象ですね。元部下になる SSC ナポリの DF クリバリからもコメントが寄せられているようです。

こちらの記事のように、クリバリはサッリが就任した際の獲得要望されている選手の一人と噂されていますが、ナポリのラウレンティス会長が了承するとは考えにくいかな、と思います。

獲得するなら、ナポリが満足するようなトレード要員が必要になると思うのですが、移籍しそうな選手は既に他のクラブへの売り込みが完了しているか、契約交渉の真っ最中のはずなので、これはチェルシーが許さないように思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)