チェルシー若手 MF ルーベン・ロフタス=チークは来シーズン先発メンバーに名を連ねるか

画像出典元 Daily Star

チェルシーの若干 22歳の若手 MF ルーベン・ロフタス=チークが、ひょっとすると来シーズンティエムエ・バカヨコを差し置いて先発メンバーになるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

ロフタス=チークとバカヨコのスタメン争い

チェルシーの若手ルーベン・ロフタス=チークは、フランス代表ティエムエ・バカヨコに代わって先発メンバーとして選ばれる可能性がある。

昨シーズン 22歳の選手は、レンタル先のクリスタル・パレスで素晴らしいシーズンを過ごした。
また、ガレス・サウスゲート監督にワールドカップのイングランド代表として見初められたのもとても良いことだ。

しかし、Starsport は、このチェルシーの選手がブルーズを去ることを心掛けていたことを理解している。

イングランド代表はチェルシーの 3年間で 22試合しか出場していないが、とある専門家は彼がもっと多くのことができると考えている。

Fifield 記者のワールドカップ(W杯)開催中のロシアからの報道では、ロフタス=チークがスタンフォード・ブリッジでティエムエ・バカヨコを 4000万ポンド(約58.4億円)で先発メンバーから追いやることさえできると考えている。

Fifield 記者は、ITV Sport のワールドカップポッドキャストで以下のように語った。

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

ロフタス=チークが持つ可能性

「どこのチームに所属するにせよ、ルーベン・ロフタス=チークは来シーズン 30 から 35試合に出場するべきだ。

「私は、彼が『イングランドのために』試合に先発することに疑う余地はない。

「意外にも、ロフタス=チークはチェルシーの外周からかかとを蹴っている誰かに対して自信に満ちている。

「昨シーズン、クリスタル・パレスで彼が何をしたのか見ている人は、ロフタス=チークが系譜を持っていることは明らかにわかるだろう。

「昨年、彼はチェルシーのチームでうまくいっていたはずだ。バカヨコが要求していたプレミアリーグへの適応時間は不要だっただろう。

「チェルシーはバカヨコに多額の資金を投資しているが、
彼はチェルシーの未来のうちの一つだ。バカヨコは既にリストに挙がっていたルーベン・ロフタス=チークと同じ年齢であり、ロフタス=チークが昨シーズンのパレスで証明されたように、プレミアリーグでのプレーは既に準備が完了している。

「来年のチェルシーとロフタス=チークの間には、彼がチェルシーに居て定期的にヨーロッパリーグに出場するかどうかについて、大きな決定があるだろう。」

フットボールジャーナリストは、イングランド代表での彼のチャンスについて、チュニジア戦で怪我を負ったデレ・アリの代わりに、パナマの試合から彼がプレーすることでギャップを埋め尽くすことができると言い続けている。

イングランドは 6月24日にパナマと対戦し、ワールドカップのノックアウトステージへの進出に向けて新たな一歩を踏み出すことを望んでいる。

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

昨シーズン、レンタル先のクリスタル・パレスで活躍したイングランド代表ルーベン・ロフタス=チークについて、来シーズンは「どこでもいいので」先発メンバーに名を連ねてフルシーズンを戦うべきだとジャーナリストが述べています。

現在開催中のワールドカップでは、初戦のデレ・アリが大腿部負傷により次戦のパナマ戦に出場しない可能性があり、この試合での出場が期待されています。

このパナマ戦で目立つ活躍を見せることができれば、チェルシーはおろか他の有力クラブからの引き抜きも十分あり得るのではないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)