バルセロナがチェルシー MF カンテを獲得する方法

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 Metro

今夏の移籍市場で、エンゴロ・カンテにフォーカスが当てられています。パリ・サンジェルマンからのみでなく、バルセロナ FC からもオファーが届いているようです。

 

引用記事の和訳

バルセロナ FC は、既にエンゴロ・カンテに対してチェルシーを去るように説得しているようだ。

フランスのレポートによると、バルセロナは今夏の移籍市場でエンゴロ・カンテの獲得レースに参戦した。

先週、パリ・サンジェルマンは、MF との取引の可能性に関してロンドンのチェルシーの首脳陣との協議をすでにオープンしたと主張した。

カンテは今年の夏、ロシアワールドカップのグループリーグで、フランス代表として既に重要な役割を果たしている。彼はこの大会で、世界で最も守備の良い MF の一人として自己を確立している。

しかし、フランスメディアの Le Parisien によると、バルセロナ FC はカンテの署名でパリ・サンジェルマンに匹敵し、ラ・リーガの王者は既にカンテがカンプ・ノウに移るよう説得する努力を始めているという。

報告書によると、バルサの関係者は、カンテの家族を最後のシーズンの最後に向けて最後の試合に出席してもらうよう呼びかけた。

2021年までチェルシーと契約を結んでいるカンテは、1週間前に尋ねられたとき、チェルシーでの彼の未来についての質問を避けた。

「私はそのすべてに関心が無い。

「今日、私はチェルシーに居る。そして、今日、私は現在ワールドカップに参戦している。それが最初だ。現時点では、クラブサイドで何が言われているのか注目していない。」

引用元 Metro、和訳者 cheren

 

ロシア・ワールドカップで凄まじい勢いで評価を上げ続けているチェルシー MF エンゴロ・カンテに、欧州ビッグクラブからのオファーが立て続けに舞い込んでいるようです。

こちらの記事でも紹介されているとおり、カンテとポール・ポグバとのコンビネーションはグループリーグで絶賛されています。また相方となっているポグバもカンテについて「15の肺を持つ男」と称賛しています(こちらの記事参照)。

フランスは無事にノックアウトステージへ駒を進めており、南米の各国代表が軒並み調子を落としているなか、現在のパフォーマンスを先の戦いでも発揮できれば、フランスが優勝できる可能性も高まろうというものです。

そうなると、カンテの評価が鰻登りに良くなることになり、急遽獲得に参戦するクラブも更に増えるかもしれません。

 

コメント