チェルシー、ルーベン・ロフタス=チークの今夏の移籍に厳しい姿勢で臨む

STOKE ON TRENT, ENGLAND - MAY 05: Glen Johnson of Stoke City challenges Ruben Loftus-Cheek of Crystal Palace during the Premier League match between Stoke City and Crystal Palace at Bet365 Stadium on May 5, 2018 in Stoke on Trent, England. (Photo by Gareth Copley/Getty Images)

画像出典元 TEAMtalk

チェルシーは、プレミアリーグクラブから引き手数多のルーベン・ロフタス=チークの今夏の売却に否定的な立場で臨むようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーは今夏、ルーベン・ロフタス=チークの売却を拒否し、次のシーズンに彼をチームに合流させたいと伝えられている。

クリスタル・パレス FC へのレンタルで直近のシーズンを過ごした 22歳は、ガレス・サウスゲートが監督を務めるワールドカップのイングランド代表の座を獲得するのに十分な印象を与えた。

この司令塔は、スタンフォード・ブリッジで高い評価を受けているが、現在のところ彼の将来はチェルシーの主な焦点ではない。それは、チェルシーがアントニオ・コンテを置き換えて元 SSC ナポリ監督のマウリツィオ・サッリの任命にサインしようとしているからだ。

エバートン FC、サウザンプトン FC、そしてクリスタル・パレス FC は、今夏のロフタス=チークとの契約に関心を示している。

しかし、メトロで報告されているように、ブルーズは選手の加入と放出の決定を下す前に、サッリが到着した後に彼がチームに完全にアクセスするのを待つと考えられている。

一方、チェルシーは、ユベントスの DF ダニエレ・ルガーニ獲得の発表直前であると言われている。

イタリアの CB は 4年間の契約で 3500万ユーロ(約45億円)で契約書にサインする予定として伝えられており、これはサッリの監督就任に併せて最初のチェルシーへの移籍選手発表とのセットになると報じられている。

引用元 TEAMtalk、和訳者 cheren

ロシア・ワールドカップでのグループリーグ第2戦でパナマ相手に活躍を見せた MF ルーベン・ロフタス=チークに獲得の照会が複数クラブから寄せられていますが、チェルシーは彼の放出を拒否する方針のようです。

カンテやバカヨコ、ドリンクウォーターといった選手達と被るポジションを担う可能性もありますが、彼がチェルシーのスタメンを奪取できるのかは興味があります。

ベンチ要員としてシーズンを過ごすのか、出場機会を求めてレンタル、あるいは完全移籍するのか、もしくはスタメンを張るのか、は新監督サッリの指先三寸のところもあります。チェルシーに合流してくれるからには、活躍を願いたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)