チェルシー、コンテの将来に関する最新情報

画像出典元 CalcioMelcato.com

現在もチェルシーの監督であるものの、マウリツィオ・サッリの就任により監督解任が濃厚となっているアントニオ・コンテに関する最新情報とのことです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーはナポリのマウリツィオ監督の就任を少し後に控えているが、取引はまだ完了していない。

SSC ナポリは現在、契約を結んでいる 2人の監督、カルロ・アンチェロッティとマウリツィオ・サッリを抱えている。これは、チェルシーがサッリを獲得しようとしているからだ。

問題点は、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、チェルシーから 5〜800万ユーロ(約6.4億から10.2億円)を受け取ることを望んでいる。

またアントニオ・コンテは、コンテからサッリに監督を切り替えるのにはチェルシーに多くの費用がかかるため、彼はまだブルースと契約を結んでいる。

それでも、すぐに取引が完了するはずだ。

コンテの未来について、Sky Sports UK(Il IlBianconero 経由)によると、コンテはまだチェルシーと契約しているため、ロンドンに非常にうまく滞在しているといえる。

ただ、それは時間が伝えるようにサッリの未来に依存している。

サッリはチェルシーに数週間近く接していたし、ジャンフランコ・ゾラもスタッフに参加する可能性がある。

そうするためにも、ナポリがどんな割引もする準備ができていないので、チェルシーはまずアウレリオ・デ・ラウレンティスとの決定的な取引を見つけなければならない。

引用元 CalcioMelcato.com、和訳者 cheren

コンテの最新情報と原文記事でも題名が設定されていますが、コンテが残留するのか、あるいはサッリの就任が確定して監督を解任されるのか、といった情報は特に記載されておらず、これといって更新情報は無いようです。

サッリに関しては、こちらの記事のようにチェルシーが SSC ナポリとの交渉の会談が行われるようで、その結果次第でコンテの処遇も決定される情勢となっています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)