チェルシー、バルセロナへのウィリアン売却を拒否

画像引用元 calciomercato.com

チェルシーは、バルセロナからの5000万ポンド(約72.7億円)のオファーを拒否したようです。また、マンチェスター・ユナイテッドからの興味にも意に介していないようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーは、バルセロナとマンチェスター・ユナイテッドのターゲットであるウィリアンのオファーを拒否したという。

2013年夏、ブルーズが彼を獲得しようとしていたトッテナムの動きを乗っ取った後、ブラジル人のウィンガーがチェルシーに加入した。

それ以来、ウィリアンはクラブにとって重要なプレーヤーになっている。彼は昨シーズン、36試合に出場し、6ゴール 7アシストを記録した

Daily Mail は、チェルシーがバルセロナの5000万ポンド(約72.7億円)の入札を拒否したと報じた。

ユナイテッドもまたこの選手に興味を示し、彼らはバルセロナよりも多くのサービスを提供するだろうが、チェルシーはそこまで彼の売却について意欲を示していない。

バルセロナは、特に昨シーズンのチャンピオンズリーグのローマ戦で敗北した後、チームの強化を行う必要があると信じている。

引用元 calciomercato.com、和訳者 cheren

こちらの記事でも報じられていましたが、チェルシー MF ウィリアンはコンテ監督との折り合いが悪かったらしく、FA カップ優勝後のセレモニーで自身と一緒にコンテが写っていた写真でコンテが写り込んだ箇所を絵文字で塗りつぶしてインスタグラムへ投稿したことで、コンテとの確執が明るみに出ています。

先程の記事では、マンチェスター・ユナイテッドがウィリアンの獲得準備を進めていたとのことですが、チェルシーはユナイテッドのオファーも拒否しそうです。

監督がコンテでなくなることで、ウィリアンのチェルシー残留が見えてくるということなのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)