チェルシーファンが語る、アザールがチェルシーを捨てるべき理由

画像引用元 Transfer Tavern

チェルシーファンの一部は、ここ近年チームを牽引している MF アザールにチェルシーを捨てることを提唱しているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーで 88キャップを誇るベルギー代表は、今スタンフォードブリッジを離れるべきだった。

Transfer Tavern のチェルシーのファンは、クラブを離れる主要選手の見通しをいつも心配している。

チャンピオンズリーグに出場できなかった次シーズンを考えると、今季は特にそうだ。

それは非常に真の関心事であり、特にエデン・アザールの場合には、クラブが実現すべきと考えるものだ。

アザールは 2012年以来チェルシーで活躍している。彼は目覚しいキャリアを持っているが、本当は数年前にはチェルシーを去っていたはずだ。

結局のところ、スタンフォード・ブリッジで彼が成功したとは言えない。

確かに、彼は 2つのプレミアリーグの栄冠といくつかのカップ戦で優勝したが、それはまったく成功ではない。

逆に、ベルギー人がトロフィーに値する唯一の選手のように見える瞬間があった。そして、それは昨シーズンに特に当てはまった。

彼は自分のチームを自身の活躍によって押し上げるように主導したが、これは彼がチェルシーより上のレベルにいることを示している。

しかし、もっと多くのトロフィーを獲得したいという事実だけではなく、アザールがチェルシーから離れるべき動機がもっとあるはずだ。

簡単に言えば、彼は適切な条件、つまり自分の強みを発揮するチームでより力を発揮できるプレーヤーだ。

しかし、それはチェルシーではそうではなかった。なぜなら彼は、かなりの頻度でより厳格にディフェンスに加わり、かつオフェンスにも集中することを余儀なくされたからだ。

一方、レアル・マドリードのようなチームでは、彼は自分がベストを尽くそうとすることのみに集中することができる。

それはオフェンスである。彼がゴールを決めることによってチームに多くの援助を行えるより良い立場にいるという点で、彼のチームをより多くの成功につながるだけでなく、より個人的な成功にもつながるだろう。

実際、アザールは数年前からチェルシーに居るのが勿体無いほどに良く見えてきており、ずっと彼がクラブにとどまっていたのは間違いだったと考えられる。

チェルシーが現在混乱していることを考えれば、今は彼が抜け出すのに理想的な時だ。

引用元 Transfer Tavern、和訳者 cheren

チェルシーファンの中には、クラブでのアザールの近年の活躍がチェルシーには勿体無いほどに目覚ましすぎ、彼に全てを押し付けていることが問題点であると指摘しています。

アザールのプレースタイルや特性を考えると、攻撃だけに専念できるチームへ移籍した方がアザール自身にも良い効果を生み、そのクラブで伸び伸びプレーできるという考え方です。

逆に現在のチェルシーでは、彼にディフェンス参加を強いてしまっていることで彼の良さを活かしきれないとのことです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)