チェルシー、ジャン・ミシェル・セリの獲得レースでアーセナルをリード

画像出典元 Chelsea Official Web Site

OGC ニース所属のコートジボワール代表 MF ジャン・ミシェル・セリ の獲得をチェルシーとアーセナルが争っているようですが、チェルシーがリードしているとのことです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーは、アーセナルの獲得目標であるジャン・ミシェル・セリのレースに勝とうとしている。

ジャン・ミシェル・セリはチェルシーとの契約に達し、スタンフォード・ブリッジへの移籍に近づいている。

OGC ニースの MF はロンドンで会談しており、チェルシーが彼に用意したオファーに満足しているようだ。

Yahoo Sport France によるとセリは今、彼がプレミアリーグの巨人への移籍を完了する前に、チェルシーが移籍料金でニースの契約が合意に至るのを待っている。

MF は今夏の移籍市場で人気の選手であり、最近アーセナルとリンクしている。

アーセナルとセリの陣営の接触があったと主張しているが、チェルシーは彼の署名のためにレースに勝つと予想されている。

セリは去年の夏、FC バルセロナが彼にサインすることに興味を持ってプッシュしており、その当時はニースからの移籍が近かった。

しかし、カタルーニャはセリへの関心を再考し、コートジボワール代表の獲得を断念してニースに彼を残した。

彼はフランスでの最後のシーズンで再び感銘を受け、今チェルシーに入団する予定となっているようだ。

引用元 Inside Futbol、和訳者 cheren

昨年、バルセロナへの移籍が破談となり意思消沈していた OGC ニース所属のジャン・ミシェル・セリですが、昨シーズンの活躍で再び脚光を浴び、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、リバプール、アーセナルといったプレミアリーグのビッグクラブが彼に興味を持っていました。

こちらの記事のように、チェルシーも獲得を画策しており、最終的にはアーセナルとの一騎打ちの様相を呈していたようですが、獲得レースはチェルシーがアーセナルを抑えて優位になっているようです。

セリのチェルシー入団が決定したとしたら、こちらの記事のようにダニー・ドリンクウォーターの立場もいよいよ悪くなると予想されます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)