レンタル移籍中のチェルシー FW タミー・アブラハム、プレミアリーグ残留を熱望

画像出典元 Bristol Live

昨シーズンはプレミアリーグのスウォンジー・シティ AFC へレンタル移籍をしていたチェルシー FW タミー・アブラハムですが、英 2部相当のチャンピオンシップに降格するスウォンジーに同伴せずにプレミアリーグへ留まることを熱望しているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

元ブリストル・シティのストライカー、タミー・アブラハムは、プレミアリーグにとどまることを熱望しているという報告がある。

The Sun の Alan Nixon 氏は Twitter で、多くのチャンピオンシップ(英 2部相当)所属クラブの関心にもかかわらず、アブラハムは一番上の層であるプレミアリーグに留まることを優先している。

アブラハムのイングランドサッカーにおける人気は、2016/17シーズンのブリストル・シティ FC で過ごしたひと時で高まった。彼はこのシーズンでのレンタル移籍中、チャンピオンシップで 23ゴールを達成した。

その後、彼は昨シーズンにスウォンジー・シティー AFC へレンタル場所を変えたが、スウォンジーはチャンピオンシップへ降格してしまった。彼はプレミアリーグで 5ゴールを記録したが、大半の試合はベンチ外となっていた。

アブラハムは今シーズンにチャンピオンシップに戻る可能性があるとの報道もあるが、チェルシーのレジェンドであるフランク・ランパードは、彼をダービー・カウンティ FC へ連れて行きたいと伝えられている。

しかし Nixon 氏は、アブラハムがプレミアリーグに残ることを希望しており、クリスタル・パレス FC が彼に興味を持っていると噂されている。

Nixon 氏はまた以下を確認している。

ニューカッスル・ユナイテッドはアブラハムに興味を持っていたが、既にチェルシーの MF ケネディのレンタル移籍を検討しており、今年は好スタートを切ることができるだろう。

これは、プレミアリーグの規則により、あるクラブが他のクラブからレンタル移籍で受け入れることができるプレーヤーの数が制限されるため、ニューカッスルはアブラハムを真に購入しなければならないことを意味する。

引用元 Bristol Live、和訳者 cheren

チェルシー FW タミー・アブラハムは、今シーズンチャンピオンシップに参戦ことが決定しているスウォンジー・シティではなく、昨シーズンのようにプレミアリーグの舞台で戦うことを希望しているようです。

ニューカッスル・ユナイテッドのようにプレミアリーグ所属クラブも彼のレンタルでの獲得を検討しているようですが、一つのクラブから複数人の選手をレンタルで獲得できないというプレミアリーグ規定に阻まれていることにより、彼の希望は満たされないかもしれません。

プレミアリーグでの 5ゴールは希望を感じさせますが、シーズンの大半をベンチ外となっている事実から、彼のプレミアリーグ参戦はまだ時期尚早感が強く出ていると感じます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)