レンヌ、フレンドリーマッチで FC レッドブル・ザルツブルク 0-3 で敗戦

Rennes
スポンサーリンク

画像出典元 Stade Rennais Online

スタッド・レンヌはプレシーズンのキャンプ地オーストリアで、土曜日に FC レッドブル・ザルツブルクとフレンドリーマッチを行いましたが、残念ながら 0-3 で敗戦したようです。

 

引用記事の和訳

スタッド・レンヌ FC は、10日間のオーストリアのトレーニングキャンプで、土曜日の午前に FC レッドブル・ザルツブルクとの親善試合を終えた。

0-3 で敗北したレンヌは、5度目のフレンドリーミーティングの準備をしたチームに試合終了直前に 2得点を決められている。

最初のフレンドリーマッチとして火曜日、オーストリアのリエンツのファンに対して 9-0 と大きな勝利を収めた後、
スタッド・レンヌは土曜日の朝、オーストリアでの10日間のトレーニングを新しい準備試合で締結した。

今度は別の口径であるレッドブル・ザルツブルクが相手となった。

レンヌの準備に先立ち、2017/18 シーズンのヨーロッパリーグの決勝トーナメントの準決勝に進出したザルツブルクは、5回目のフレンドリーマッチでレンヌに 3-0 で勝利した。

キックオフ時、レンヌのサブリ・ラムシ監督は火曜日のリエンツ戦で出場した 11人の選手のうちの 10人をスターティングメンバーとして選出した。(DF ジェレミー・ジェラン、DF ジョリス・ニャニョン、DF ルドビク・バアル、DF メフディ・ゼファン、MF ベンジャミン・アンドレ、MF バンジャマン・ブリジョー、MF アドリアン・ユヌ、FW ジョルダン・シエバチュ)

彼らはレッドブル・ザルツブルグ戦で少なくとも 60分プレーし、レンヌの監督はその後、MF フェトゥ・マウアサ、DF エドソン・メシェル、DFラミ・ベンセバイニ、MF デニス・ウィル・ポア、FW ジョルダン・テル、FW ロメイン・デル・カスティーロ、MF Yann Gboho、Laurient をフィールドに出した。

レンヌは 2日間休憩し、ピヴェルディエールでの火曜日の訓練を再開する。彼らは来週土曜日、ベルギーの RSC アンデルレヒトとの新しい親善試合を行う。

引用元 Stade Rennais Online、和訳者 cheren

 

レンヌは現在オーストリアでプレシーズンキャンプを行っており、調整として FC レッドブル・ザルツブルクとプレシーズンマッチを行ったようです。

出場選手のなかでは、Yann Gboho、Laurient といったこちらの記事でも挙がっていた U-17 メンバーが経験を積んだようです。

 

コメント