イグアインのチェルシーへの加入とそれが引き起こす移籍ラッシュ

画像出典元 Sport Witness

ユベントス FC の FW イグアインのチェルシー加入が明日水曜日にも決定する可能性があり、またイグアインの移籍が現在のチェルシー所属選手の大量放出の引き金になると報じているメディアがあるようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーは水曜日にはゴールゲッターとの大きな取引を完了できるだろう。

クリスティアーノ・ロナウドが正式にユベントスに加入したことで、セリエA のチャンピオンが選手、医師、または全てのクラブの周囲の余分な重量の一部を取り除くための時間が始まった。それはすべて、ゴンサロ・イグアインから始めることができる。

アルゼンチンのストライカーは、ポルトガルのスーパースターが到着したことにより、マッシミリアーノ・アッレグリのチームで立場を喪失する可能性が高いと見られている。また、チェルシーはしばらくの間、興味を持ってきていた。

Gazzetta dello Sport の報道によると、イグアインーロナウドのパートナーシップは、トリノでは「何も保証されていない」と説明している。そして、ブルーズがこのストライカーとダニエレ・ルガーニの両選手にオファーをすることをユベントスが「何日も待っている」と述べた。

しかし Tuttosport によると、彼らは契約が 6000万ユーロ(約79億円)となるとみており、物事ははるかに進んでいるものと判断している。具体的には、明日(水曜日)にはすべてが閉鎖される可能性がある。

彼らが言うことはまさにそのとおりで、オーナーのロマン・アブラモビッチは、新監督のマウリツィオ・サッリが彼に求めているほとんどのことをする用意があると確信している。それは、現在のチェルシーに所属する多くのメンバーが他のクラブに移籍することを意味している。

イタリアのメディアの報道が真実ならば、スタンフォード・ブリッジはかなりの革命を遂げることになり、イグアインという 30歳のゴールゲッターが加入すれば、それはすべてが始まる引き金となりうる。

引用元 Sport Witness、和訳者 cheren

イグアインのチェルシー加入は既に秒読み段階に入っているようですが、一緒に DF のダニエレ・ルガーニもこのタイミングで加入となる可能性があるようです。

また、彼らの加入に伴って、ポジションの被る序列の低い選手達が大量に放出されることも示唆されています。ドリンクウォーターやウィリアン、ダヴィド・ルイス、アルバロ・モラタといった選手達は立場が危なくなるのではないでしょうか。

また、新監督のサッリは彼のサッカーを体現するためには選手が 1,2人まだ足りないと言っているようですので、更なる選手の加入も大いに考えられそうです。

今年のチェルシーは昨年のチームカラーと一線を画するような、変貌を遂げた姿を見せてくれるかもしれません。ただ、それだとやはりプレシーズンの期間があまりにも短すぎて、サッリの目指すスタイルを選手たちが理解しきれず、シーズン当初は低調となる可能性もありそうです。こんな予感は大いに外れてほしいですが。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)