チェルシーとACミラン間でユベントスFWイグアインの獲得競争が激化

画像出典元 Sport Witness

チェルシーが興味を持っているユベントス FC の FW ゴンサロ・イグアインですが、AC ミランとの獲得競争が激化する可能性があるようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーの交渉は「次の4つの四つ」で激化する可能性があり、ブルーズはプレーヤーを強く望んでいる。

ユベントスでのクリスティアーノ・ロナウドの到着後、ゴンザロ・イグアインの将来は、イタリアメディアの報道が確かならば、アリアンツ・スタジアムから遠ざかっている。

Sky Italia によると、アルゼンチン代表はチェルシーと AC ミランの移籍目標となっている。サッカー代理人の Fali Ramadani はイタリアのブルーズを代表しており、西ロンドンのクラブはストライカーを強く望んでいる。

元レアル・マドリードのスターは 2015/16 シーズンに SSC ナポリにてマウリツィオ・サッリの下でプレーした。その2人はナポリにいた。 スタンフォード・ブリッジでは、プレイヤーと元監督との再会の可能性がある。

イグアインに対するチェルシーの交渉は進行中であり、報告書はそれが次の数時間で激化する可能性があると主張している。

トリノのクラブのフロントマンに対する FA カップ優勝者からのアプローチは、ジェンナーロ・ガットゥーゾの AC ミランがユベントスの側近と定期的に接触していることが確認されており、ミラノとの対決に直面するだろう。

チェルシーと AC ミランの両方が彼にサインすることに興味を持っているため、イグアインの未来を取り巻く物語がどのように終わっていくのか、まだ分かっていない。

引用元 Sport Witness、和訳者 cheren

AC ミランもユベントスの FW ゴンサロ・イグアインの獲得を推し進めているようで、イグアインの獲得レースはチェルシーと AC ミランの一騎打ちの様相を呈しているようです。

イタリアメディア Sky Italia の予想によると、獲得競争は今日、明日中には激化するもののどちらが獲得することになるかは予想がつかないそうです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)