ジョルジーニョがチェルシーのプレミアリーグ制覇に重要な意味を持つ4つの理由

画像出典元 sportskeeda

今夏の移籍市場でチェルシーに加入した MF ジョルジーニョですが、彼がプレミアリーグ制覇に重要な意味を持つ理由が説明されているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

概要

ジョルジーニョが今シーズンのチェルシーでプレミアリーグを勝ち抜くのに役立つ 4つの理由とは。

2018年の夏の移籍期間は途中だが、我々は本当に良い署名を目撃した。チェルシーは今シーズンの夏の移籍期間中で最も活躍している。

我々は、リバプール FC が AS ローマの GK アリソンと契約し、彼が世界で最も高価な GK となったのを見た。

ユベントス FC は、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが 4回のチャンピオンズリーグと 2回のラ・リーガで勝利するのを手伝った後で契約した。

マンチェスター・シティ FC は、レスター・シティ FC からリヤド・マフレズと契約した。

昨シーズン、前監督のアントニオ・コンテを解任した後、チェルシーはマウリツィオ・サッリを新監督として任命した。マウリツィオ・サッリは昨シーズン、イタリアで大成功を収め、SSC ナポリはわずか勝点 4ポイント差でリーグ 2位としてフィニッシュできた。

サッリはナポリからジョルジーニョと契約したが、これは彼が唯一の移籍市場で 5700万ユーロ(約74億円) で買い取った選手だ。

ジョルジーニョがチェルシーが 2016年に切望したトロフィーを最後に獲得した後、プレミアリーグで優勝するという重要な意義を持つ主な理由は次のとおりです。

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren

ジョルジーニョとサッリはお互いをよく知っている

ジョルジーニョは MF としてプレーしているイタリアのフットボール選手である。ジョルジーニョはヴェローナ FC でプロサッカーのキャリアをスタートし、2014年 1月にナポリに移籍した。

ナポリに入団して以来、彼は一度も振り返っていないし、彼は今日のゲームのトップに達するために非常に熱心に働いた。 ジョルジーニョは、昨シーズンのセリエ Aでナポリで 33試合にスターティングメンバーとして出場した。

彼は 2ゴールと4アシストを挙げたに過ぎなかったが、ナポリがセリエA の 2017/18 シーズンでユベントスに勝点 4差で 2位となるために重要な役割を果たした。

サッリは通常、ナポリで 4-3-3 フォーメーションでプレーした。彼はチェルシーでも同じ編成を使用するだろう。守備的 MF を握ることで、2人以上 MF が与えられたスペースを攻撃することが可能になる。 サッリは 2人の CB を広げ、ジョルジーニョは攻撃を仕掛けてプレーヤーを仕上げるのを助ける。

3年間一緒に働いたサッリとジョルジーニョは、お互いを知り尽くしており、素晴らしいペアを構成するだろう。

(参考:ゴールとアシストの統計は whoscored.com による)

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren

チェルシーで彼の周りに居る驚くべき選手達

ジョルジーニョは既に、ファブレガス、アザール、カンテ、ペドロ、マルコス・アロンソ、アンドレアス・クリステンセンなどを含むエリート部隊が居るチェルシーに加わっている。

チェルシーは2 017年にプレミアリーグを獲得した後、2018年に FA カップを獲得しただけだった。チェルシーの 2年連続の失敗の主な理由は、アントニオ・コンテの戦術だった。

彼はチェルシーの選手には合わない 3-4-3 のフォーメーションで守備を考えていた。アザール、ペドロ、ファブレガスのような選手は、防御的にプレーすることは正しい決断ではなかった。

サッリがチェルシーの監督に任命されることで、選手たちは前へ出ようとするだろう。サッリはチェルシーのチームで戦術的に才能のある選手に合ったフォーメーションでプレーしている。

サッリは一般的に、ジョルジーニョと他の選手が彼らの基準に従って行動するのを助ける攻撃サッカーを使う。サッリは美しいサッカーをすることを信じており、チームの深みと質を考慮してチェルシーを改善するだろう。

ビデオはサッリがナポリで実践した戦術を示している:

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren 

ジョルジーニョのパスと守備力

ジョルジーニョはセリエA の昨シーズンで最高の選手だった。彼は 2017/18 シーズンにセリエA で最もパスに成功した選手となった。ジョルジーニョは昨シーズン、上位5つの部門のどの選手よりも多くのパスを完了した。

彼はナポリでサッリとしたように、チェルシーでもサッリの下で成功するだろう。彼は昨シーズンに 62のタックルで勝利した。これは、プレミアリーグが世界で最も当たりの激しいクラブ大会であることから、チェルシーにとって大きな武器となる。

彼は昨シーズン49回のチャンスを作り、50回のインターセプトに成功して防御意識を証明した。 ジョルジーニョは、まだ伸び代のある 26歳である。

(参考:すべての統計は Squawka による)

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren

パース・グローリー FC 戦での素晴らしいデビュー

ジョルノは、プレシーズンのフレンドリーマッチでのパース・グローリー FC 戦で、チェルシーでのデビューを果たした。 彼は、スターティングメンバーでパース・グローリー戦に出場した、チェルシーの傑出した選手だった。

彼はパース・グローリー戦で 45分間プレーし、サッリがジョルジーニョをチェルシーに連れてきてくれた理由を証明した。

ItalianFootballTV によると、ジョルジーニョはチェルシーでの最初の 45分で 101回ボールタッチをしていたが、それは非常に例外的だった。 彼は賞賛に値する 98回のパスを完了し、それはチェルシーを大いに助けることになるだろう。 ジョルジーニョは平均 27秒で 1回パスを行った計算になる。

ジョルジーニョが持つ資質は、彼を間違いなくプレミアリーグでマークをつけ、チェルシーがトップに立つのを手助けするだろう。

ビデオはジョルジーニョのチェルシーでのデビューとなった試合である。

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren

チェルシーは現在次シーズンの準備としてプレシーズンマッチを行っていますが、初戦のパース・グローリー FC 戦に出場したジョルジーニョが目立った活躍を見せています。

この活躍をもって、彼がプレミアリーグで成功を収める根拠としているようです。

あくまで格下戦であり、シーズンに入ったら別の問題が発生する可能性はありますが、まずは初戦で前評判通りの活躍を見せてくれたところは大きいです。

このままシーズン本戦でも活躍してくれたらと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)