チェルシー監督サッリが未だチームに合流しないウィリアンに感じるフラストレーション

画像出典元 THE 42

先日行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのアーセナル戦に出場できなかったブラジル代表ウィリアンに、サッリ監督はフラストレーションを感じているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

「私はこの状況に満足していない」チェルシーのサッリ監督は、ウィリアンの遅れている合流が「奇妙」だと語っている。

チェルシーのマウリツィオ・サッリは、ダブリンでのアーセナル FC との親善試合後、ブラジルのスターの合流が遅れていることに対する不満を明らかにした。

この選手はまだロンドンクラブとのシーズン前のトレーニングに戻っておらず、水曜日夜のダブリンで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのアーセナル戦での PK 戦には全く関与しなかった。

DF アントニオ・リュディガーは試合開始 6分にチェルシーにリードを与えるゴールを決めた後、アレクサンドル・ラカゼットが後半ロスタイムでの同点ゴールを決めた。結果として、アビバ・スタジアムで 4万6000人の観衆の前で、ガナーズが PK 戦を 6-5 として勝利を収めた。

ウィリアンは今週ロシアに関わったチェルシーのトレーニングについては報告しなかったが、ほぼ 1カ月前の7月6日にブラジルが準々決勝でベルギーで 2-1 でノックアウトされた。

サッリは先週の金曜日にプレーヤーのリターンの日付を設定していたが、チェルシーがマンチェスター・シティ FC を相手にコミュニティ・シールドを戦う前の 2日間のプレシーズンの準備に、29歳の彼がまだ入っていないことが奇妙であることを認めた。

ウィリアンの合流について尋ねたところ、「この質問に答える前に、彼と話をしたい。」とサッリ監督は、選手のパスポートに関する問題が原因で遅延しているとコメントした。

「実際には、私は知らない」とイタリア人監督は、なぜプ選手が報告しなかったのかについての彼の理解について尋ねられたときに付け加え、後でその苦境を「奇妙な」ものとしてコメントしている。
「私は彼に話したい。私はこの状況に満足していない。この質問に答える前に、私は彼に話したいと思っている。」

新しいブルーズの監督は、アントニオ・コンテを引き継いだ後、2018/19 シーズンにスタンフォード・ブリッジでの厳しいチャレンジに直面する。

チェルシーは昨シーズン FA カップを獲得することに成功したが、いずれのシーズンでも獲得したプレミアリーグのタイトルの連覇には至らなかった。

ティボー・クルトワやエデン・アザールのような選手たちは、昨シーズンの第5位のフィニッシュが原因で、ロンドンからの大金の動きにつながっている。しかしサッリは、このような選手たちに食い下がることがクラブの目的だと主張していた。

「私は土曜日に彼らと対面するため、今の状況がどういうものか分からない。」サッリは帰国したワールドカップの選手について質問されたときに語った。

「新しいニュースは無い。もちろん(私たちは彼らを保持したい)。我々はトッププレーヤーについて話しており、すべてのクラブはトッププレーヤーを維持したいと考えてている。 私たちはそれをやろうとしている。」

アイルランドのランズダウン・ロードは、このプレミアリーグクラブのプレシーズン最終戦の開催地だった。

ダブリンでの PK戦の敗北は、コンテから引き継いだ以来の最初のサリの敗北だったが、59歳の彼は試合終了間際での同点ゴールを許していたにもかかわらず、彼のチームの総合的なパフォーマンスに満足していると語った。

「私達は 7月16日にチームとしての最初の訓練を行った。 試合前半は非常にうまくいっていたし、最後にミスを犯したが、パフォーマンスにはとても満足している。」

引用元 THE 42、和訳者 cheren

パスポートの問題を理由に、ブラジル代表 FW ウィリアンのチーム合流が遅れているようです。結果として先日のアーセナル戦に出場できていないウィリアンに対し、サッリ監督はイライラを募らせているようです。

ウィリアンは昨シーズンのチェルシーでのキーマンの一人として挙げられており、こちらの記事のように未だウィリアンのバルセロナ移籍が噂されていますが、ウィリアンの行動はバルセロナ移籍にリンクしているのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)