クルトワのエージェント、チェルシーにレアル・マドリードのオファーを受け入れるよう申し入れ

画像出典元 sportskeeda

チェルシー GK クルトワの代理人が、クルトワの今夏でのレアル・マドリードへの移籍を強く主張しているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーがレアル・マドリードの「合理的な」オファーを受け入れなければ、ティボー・クルトワを無料で失うリスクがあると GK の代理人は警告している。

クルトワ(26歳)は、スタンフォード・ブリッジで 1年間契約が残っているが、移籍市場が閉まる前にチェルシーから去ることに決めたようだ。

ベルギー人のエージェント Christophe Henrotay は、彼のクライアントであるクルトワがマドリードに住む彼の子供たちに近づくためにヨーロッパチャンピオンに加わりたいことを確認した。

クルトワは以前アトレティコ・マドリードに 3年間所属していたが、今や彼らの街のライバルとつながる準備は整っている。

「チェルシーがティボー次第だと言っているところはどこからでも読んでいるが、クラブにはマドリードへの移籍が最善の選択肢があることが明確になっている」と Henrotayは The Sun に語った。

「クルトワは彼の家族の近くにいたいので、彼のためにもこれは大きな決定であり、チェルシーが受け入れるための提案がある。

「私たちは提案を理解している。それはお金のことであり、彼が動いて増加を得ることが本当である。しかし、これは財務上の決定以上のものであるため、他の場所でのより良い提供を断っている」

チェルシーの監督マウリツィオ・サッリは、プレシーズン・マッチに出場していないクルトワが 2014年に加入したチェルシーに戻ってくるかどうかは不明であると金曜日に認めた。

Henrotay は断固として、マドリッドの入札は、ワールドカップのゴールデングローブ獲得者の公正な報酬を表すと主張している。

「これを通じて、誰もが合理的であることが重要だった。
そして買収するクラブが 12ヶ月分手数料なしで彼にサインすることができると知ったときに、契約に 1年残っている選手のための合理的なオファーを思いついた」と代理人は言った。

「チェルシーは今、クルトワのために公平な移籍金を得ることができ、代替の選手に署名することができる。さもなくば、彼らは来年の夏に代替 GK とサインしなければならないが、ティボーの移籍金は得られない。

引用元 sportskeeda、和訳者 cheren

103 – ティボー・クルトワは、2011年8月にアトレティコ・マドリードでデビューして以来、欧州 5大リーグで 103回のクリーンシートを達成しています。ジャンルイジ・ブッフォンだけが、117回とさらに多くを保持している。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

クルトワの移籍の噂は今夏の移籍市場を賑わせていますが、代理人の発言からすると、クルトワは完全にレアル・マドリードへの移籍モードとなっており、チェルシーへの残留・契約延長は望めないようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)