英国の移籍市場閉鎖後も放出される可能性のある 5人のチェルシー選手とは

画像出典元 football.london

先日、英国の移籍市場が閉まり、プレミアリーグ開幕に向けて各クラブの選手陣容が確定しています。その中で、英国の移籍市場が閉まっても、チェルシーから放出される可能性のある選手が 5名挙げられているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

移籍市場閉鎖後に放出される選手とは誰か

英国の移籍市場が閉ざされたにもかかわらず、チェルシーを去る可能性のある選手が 5人居る。

ブルーズは、新加入選手だけでなく、多くの放出する可能性のある選手を持っている。

この夏、英国のクラブが選手を買うための移籍ウィンドウが閉ざされた。しかし、ヨーロッパのクラブに対してまだローンや売却により選手を放出する可能性がある。

そして、ブルーズでのファーストチームでのサッカーをプレーするチャンスとして、彼らにとって現実的なオプションかもしれない幾人かチェルシーの選手にとっては、最低限しか与えられないかもしれないし、キャリアを進める機会はスタンフォード・ブリッジから離れた場所である可能性がある。

ブルーズは既に世界各地で 24人の選手を貸し出しており、それは今後ますます増える可能性が高い。また、彼らのような若い選手の中にはチャンスを得る者も居る。

チェルシーの選手たちは、いつも他のチームにも多大な興味を持っている。そして、将来のファーストチームで起用することも、後で売却することもできるように、ブルーズは彼らのような選手を育て続けている。

引用元 football.london、和訳者 cheren

MF ティエムエ・バカヨコ

フランス人はチェルシーで最初の1年を過ごしたが、それは彼の最後の年かもしれない。

ミッドフィールダーは決して出場機会には恵まれなかった。その中には 2つのまともなプレーはあったが、ブルーズは彼を放出する意思を持っているだろう。

バカヨコに対しては AC ミランがローンを取る予定があり、そこには購入するオプションが含まれている可能性がある。これは、バカヨコのスタンフォード・ブリッジでの短い冒険が終わる可能性があることを意味する。

もし彼がキャリアを進めるのなら、バカヨコは本当にファンが好きなので下に行きたくないだろう。そして 2018/19 シーズンでの MF マテオ・コヴァチッチのローン契約は起こりそうなものの 1つとして挙げられる。

引用元 football.london、和訳者 cheren

FW ミシー・バチュアイ

ミシー・バチュアイは、本当に前監督アントニオ・コンテの下でチャンスを与えられたことはなかった。そして彼は負傷する前にボルシア・ドルトムントでのレンタルで 2017/18 シーズンを過ごした。

しかし、モラタ・アルヴァロとのポジション争いとオリビエ・ジルー のサッリシステムの適合状況次第では、ベルギー人はこのシーズンでチャンスを得るかもしれない。

だが、バレンシア CF とセビージャ FC はともにストライカーのレンタル移籍に興味を持っている。

ブルーズでの彼のチャンスが最小限となるならば、彼はより多くスターティングメンバーとしての出場機会を得ることができる場所に行かなければならない。

引用元 football.london、和訳者 cheren

MF チャーリー・ムソンダ

若いベルギー人は、「ワンダーキッド」カラム・ハドソン・オードイがファーストチームでチャンスを掴んだことにより、序列が更に落ちてしまった。

リヨン戦に挑んだファーストチームの代わりに、火曜日の夜にスウィンドン・タウンで行われたチェッカトレード・トロフィー・マッチで、ムソンダは U-23 チームとして出場して得点を決めたが、これは現時点で物事がどこにあるのかを明確に示している。

とにかく、この 21歳は夏のシーズンを切り上げ、セルティック FC で今シーズンのローンを予定している。それは、将来のウィンガーにとって別の結果となるかもしれない。

引用元 football.london、和訳者 cheren

DF トマーシュ・カラス

25歳は、いくつかのクラブの周囲をレンタル移籍で慌ただしく動いているチェルシーチームの多くのメンバーの 1人であり、今年も例外ではなかった。

フルハム FC で 2シーズンを過ごした後、彼はもう一度新しい選手としてチームに戻ることはなく、プレミアリーグにも戻ってくることは無いだろう。しかし、他の場所ではたくさんの資金を費やしている。

しかし football.london は、スタンフォード・ブリッジでのファーストチームでの機会が彼の将来に訪れない一方で、別のレンタル移籍の動きがある可能性があることを理解している。

引用元 football.london、和訳者 cheren

DF クル・ズマ

この夏、ストーク・シティ FC でのレンタル期間のひと時から帰ってきた後、DF はチェルシーのプレシーズンの試合には出場していない。そして、フランス人が再び出かけることを望んでいる可能性が非常に高い。

エバートン FC は 2018/19 シーズンで彼を持っている強いお気に入りだったが、マンチェスター・ユナイテッドが、23歳のローンになる可能性のある重要な陣営になっている。

トフィーズ(エバートン)は分別された移籍を獲得するための取引書類を送らなかったが、現時点では、その動きが封印されているという確認は無かった。

彼の即座の未来として、今シーズンにチェルシーと一緒である必要はない。しかし、サッリは彼のディフェンスを用意するために彼の別のポジションを目指している。

引用元 football.london、和訳者 cheren

英国の移籍市場は閉まっているため、この夏にチェルシーが新たな選手を獲得することはできませんが、欧州全体としてはまだ移籍市場は開いていますので、英国以外に対してはチェルシーはレンタルや売却による選手放出を行うことができます。

この記事では移籍市場閉鎖後の放出候補となっている 5人の選手が挙げられていますが、一番の大物はティエムエ・バカヨコと予想されています。

彼はチェルシーでは良いシーズンを過ごすことができませんでしたが、AC ミランが彼を追っていると報道されており、イタリアに活躍の場を移すかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)