チェルシーVSアーセナル:ビッグロンドン・ダービーの先発予想

画像出典元 Daily Star

今週土曜日に開催予定のビッグロンドン・ダービー、チェルシー対アーセナル戦の先発予想が報道されているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシー陣営

チェルシーは、土曜日の午後にホームのスタンフォード・ブリッジでアーセナルと対戦する。

先週末にプレミアリーグが開幕したが、ロンドンのライバルたちは対照的なスタートを切った。

ブルーズはハダーズフィールド・タウン FC に 3-0 で勝利したが、ガナーズはホームのマンチェスター・シティ FC 戦に 0−2 で敗戦している。

そしてホームチームは、アーセナルよりも心配ごとが少ないが、多少の問題を抱えていると言えるだろう。

セスク・ファブレガスは膝の負傷から回復しているが、マウリツィオ・サッリには他の力を発揮できる選手が居る。

彼はいくつか大きな意思決定をしている。

DF ガリー・ケイヒルは CB の競争に戻り、
アンドレアス・クリステンセンと共にアントニオ・リュディガーまたはダヴィド・ルイスに取って代わりスターティングメンバーになりたいと思っているだろう。

サッリの最大のジレンマは中盤にある。

新加入のジョルジョーとエンゴロ・カンテは先週も印象的な活躍を見せたが、彼らに続く 3人目の選手にはたくさんのオプションがある。

ロス・バークリーが開幕戦に出場したが、ルーベン・ロフタス=チークもスターティングイレブンを競うようになった。

しかし、レアル・マドリーからレンタル加入したマテオ・コヴァチッチは、試合に出場する可能性が最も高い選手と考えられており、彼はチェルシーでの 1週間以上のトレーニングを終えて、この試合からスタートできる。

FW 陣では、アルバロ・モラタにはまだ説得力がなく、サッリは SSC ナポリ時代から彼の選択として、素早く、小さく、巧みな選手のトリオを起用する形をとっている。

ナポリでのロレンツォ・インシーニェ、ドリース・メルテンス、ホセ・カジェホンは、ロンドンのペドロ、ウィリアン、エデン・アザールに読み替えることができるだろう。

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

アーセナル陣営

もう一つの陣営であるアーセナルでは、ウナイ・エメリは本当に対処すべき災害的危機を抱えている。

先週左 SB でスタートしたエインズリー・メイトランド=ナイルズは、マンチェスター・シティ戦で足を骨折し、全治約 2ヶ月間の診断を受けている。

仲間の左 SB のセアド・コラシナツとナチョ・モンレアルはいずれも膝の負傷で試合を欠場していたが、モンレアルは今トレーニングに戻っており、反対側の右サイドでプレーーするステファン・リヒトシュタイナーから遠ざかるように駆けつけた。

ダニー・ウェルベックはイングランド代表に参加したことでプレシーズンに遅れて合流した後、再び争いを見せているが、CB のローラン・コシールニーはアキレス腱手術を受けて依然長期欠場中である。

エメリは GK に対して決断を下した。ベルント・レノとの新しい契約は、先週説得力に欠けたペトル・チェフにプレッシャーをかけた。

マッテオ・グエンドウジ、アーロン・ラムジー、グラニト・ジャカ、ルーカス・トレイラ、メスト・エジル、モハメド・エルネニー、ヘンリク・ムヒタリアンのポジション争いが中盤に存在する。

エメリはただ 1人の CF を支持し、ピエール=エメリク・オーバメヤンがファーストチョイスであることから、アレクサンドル・ラカゼットの先発起用はまずありえないだろう。

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

先発予想

チェルシー ラインナップ(4-3-3):ケパ、アスピリクエタ、リュディガー、ルイス、アロンソ; カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ; ペドロ、ウィリアン、アザール

アーセナル ラインナップ(4-2-3-1):チェフ、ベジェリン、ムスタフィ、パパスタソプーロス、モンレアル; トレイル、ジャカ; エジル、ラムジー、ムヒタリアン; オーバメヤン

ラッドブロークスの掛率:Chelsea 4/5, Arsenal 16/5, Draw 11/4

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

画像出典元 Daily Star

画像出典元 Daily Star

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)