ニューカッスル戦でのチェルシーの先発メンバー予想

Chelsea

画像出典元 FOOTBALL TALK

今週末のニューカッスル戦におけるチェルシーのスターティングラインナップが予想されています。

 

引用記事の和訳

チェルシーは、日曜日の午後にアウェーのセント・ジェームズ・パークにおけるニューキャッスル・ユナイテッド戦で、新しいシーズンでの連勝を目指す。

ここでサッリがこのゲームで選択すると思われる側面がある

GK:ケパ・アリサバラガは、おそらく先週末のアーセナル戦で最初に失点したプレーよりも良くなるかもしれないが、この若いスペイン人がまだスターティング・メンバーとして選出されると思われる。彼は莫大な移籍金によるアスレチック・ビルバオから加入しているのもあるが、イングランドでの生活に適応するようになった。

DF:チェルシーは、先週の試合では前半に 2点リードしていたものの、アーセナル攻撃陣からの攻撃を防ぎきれず 2-2 の同点まで持ち込まれていたが、その後は失点を許さず 3-2 の勝利に貢献した。

ガリー・ケーヒル、ダヴィデ・ザッパコスタ、アンドレアス・クリステンセンのような控えの選手達は、バックスとしての起用を求めているが、サッリは今シーズンの彼の好きな 4バックに固執すると推測される。

これは、ディフェンスの中心にダヴィド・ルイスとアントニオ・リュディガーが並び、左サイドのマルコス・アロンソと右サイドのセサル・アスピリクエタが再びスターティング・メンバーとして起用されることを意味する。

MF:レンタル移籍により加入したマテオ・コヴァチッチはアーセナルとの試合ではベンチスタートだったものの後半にデビューを果たし、サッリは今スターターとして起用するのが適切だと言うが、クロアチア代表はまだ 90分を完走する準備が整っていないかもしれない。

サッリがコヴァチッチを完全に先発起用するなら、ロス・バークリーがベンチスタートになると予想される。

ジョルジーニョは西ロンドンで衝撃的なスタートを切ったことで、中盤での彼の地位を維持することは確実であり、エンゴロ・カンテはスターティングメンバーとして固定されている。

セスク・ファブレガスはまだ完全にフィットしていないため、この試合でも彼はベンチ入りを逃してしまうだろう。ルーベン・ロフタス=チークは、前回の試合ではベンチ入りメンバーとして指名されなかった。

FW:エデン・アザールはアーセナルに対してベンチから途中出場した際に、彼にしかできない印象的な場面を作り試合の雰囲気を一変させた。サッリはこのベルギー代表をスターター起用する用意があると言っているが、コヴァチッチのように、アザールもまだ試合にフル出場するのには適していない。

ペドロは今シーズンの 2試合で 2得点を挙げてスターティングメンバーとしての地位を維持することが予想されており、ウィリアンがアザールのためにベンチに下がるかもしれない。

先週の土曜日、アルバロ・モラタがゴールを決めており、彼はオリビエ・ジルーに先立ってスターター起用され、ジルーを再びサブの立場に追いやると予想される。

予想されるチェルシーの先発メンバーは以下のとおり

引用元 FOOTBALL TALK、和訳者 cheren

 

ニューカッスル戦でのチェルシーの先発予想が各媒体よりアップされていますが、先週のアーセナル戦の後半から途中出場し、同点の膠着した空気を一変させたマテオ・コヴァチッチとエデン・アザールがロス・バークリーとウィリアンに変わって先発起用される予想となっているようです。

まだ完全にフィットしていないセスク・ファブレガスや、移籍志願報道により渦中の人となっているルーベン・ロフタス=チークのベンチ入り起用は難しい模様です。

 

コメント