チェルシーのヨーロッパリーグ仕様サードユニフォームが明らかに

画像出典元 The Sportsman

今シーズン、ヨーロッパ・リーグに参戦するチェルシーのサードユニフォームが発表されたようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

マウリツィオ・サッリのチェルシーは、今シーズンのヨーロッパ・リーグでの遠征試合で目を引くサードユニフォームキットを披露する予定だ。

私達が今シーズンに見てきたサードキットのいくつかは、近年の最も急進的なものだった。

マンチェスター・シティ FC の新しくリリースされたパープルとオレンジのユニフォームは、一部では Cadburys Double Decker の包装のように描かれていた。

その後、アトレティコ・マドリードのサードユニフォームは、マイアミ・ドルフィンズが出現するかもしれない。

もちろん、意見を分けたトッテナム・ホットスパーの「ヒスイ」キットもあった。

ナイキは、今日リリースされたチェルシーの別の目を引くデザインを製作しました。

輝くシルバーグレーのサードキットには昇華したマップエフェクトが模様されており、これは美容院の壁紙のように見える。

今シーズンのチェルシーセットは、赤と白のエフェクトと鮮やかな黄色のデザインを含む鮮明な青色の数字が含まれている。

新しいシルバーユニフォームは、青いショーツと明るいオレンジのソックスが補足されている。これは、チェルシーが 1994年から 1996年の間に着用したアンブロのグレー・オレンジのユニフォームを彷彿とさせるかもしれない。

正式には「グラファイト・タンジェリン」と書かれているそれは、往年の MF グレン・ホドルやチェルシーの選手としてルート・フリットが最初に着用したものでもある。

NikeConnect の技術はサッカーユニフォームに初めて登場し、今シーズンのヨーロッパの各リーグで着用される予定となっていた。

これにより、ファンはシャツラベルのロゴに接続することで、Nike アプリを通じて独占的な体験やコンテストにアクセスすることができる。 これは以前、NBA で使用されていた技術である。

引用元 The Sportsman、和訳者 cheren

スタイルがテクノロジーを満たした。 NikeConnect を取り入れた 2018/19 @nikefootball のサードユニフォーム・キットのご紹介!

引用元 twitter、和訳者 cheren

チェルシーがヨーロッパ・リーグのアウェーで着用するサードユニフォームが発表されています。

記事ではシルバーを基調とした色遣いと記載されていますが、Twitter の写真では楽天に買収される前のヴィッセル神戸のアウェーユニフォームとして使用された、ヴィッセルブルーに似てるように感じられます。

これはこれで結構オシャレなんじゃないでしょうか。個人的には好感の持てる色だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)