UEFA ヨーロッパ・リーグのレギュレーション変更がチェルシーに与える影響

Chelsea

画像出典元 football.london

間もなく開幕する 2018/19 UEFA ヨーロッパ・リーグに出場するチェルシーの試合開始時間が発表されています。

 

引用記事の和訳

UEFA のルール変更は、2018/19 のヨーロッパ・リーグでアーセナル FC とチェルシー FC にどのように影響するだろうか。

今シーズン、UEFA はヨーロッパの大会について複数のレギュレーションの変更を行っている。

現在のプレミアリーグでは、リーグ 4位で終了したチームからチャンピオンズリーグのグループステージへ自動的に出場できるようになっている。

これにより、8月の本戦出場予選に臨むことがなくなり、余分な時間を計画する必要はなくなった。過去数ヶ月にわたってこのような数多くの変更が UEFA の本部で起こっている。

あまりにも多くの変更が続くと、多くのサポーターがこれらのルール変更のすべてを把握できなくなるかもしれない。

アーセナルとチェルシーのファンに降りかかる変化の 1つは、今シーズンのヨーロッパ・リーグにおける新しいキックオフ時間である。

木曜日に開催される試合の半分は午後 6時に開始され、残りの半分は 8.05 pm に開始される。

これにより 2つの新しいキックオフ時間が設定されるが、チャンピオンズ・リーグのような劇的な変化ではない。

UEFA ヨーロッパ・リーグの新しいキックオフ時間は以下の通り。

  • UEFA ヨーロッパ・リーグはグループリーグからベスト 16の試合まで 18:55 CET(17:55)と 21:00 CET(20:00)に開催される。
  • キックオフ時間は抽選に応じて決定される。原則として、グループ内のゲームは最後の試合については同時に開始される。
  • 準々決勝、準決勝、決勝はすべて 21:00 CET で開始する。例外はUEFAの管理者が行うことができる。

※注 18:55 CET は日本時間 25:55、21:00 CET は日本時間 28:00

アーセナルとチェルシーは、ともにかなり簡単なグループに配置されており、ノックアウトステージに達する可能性は十分にあるはずだ。

しかし、ウクライナ、アゼルバイジャン、ハンガリーのような場所への旅を何度か行う必要がある。

各ロンドンクラブは木曜日の夕方、9月から 17:55 と 20:00 の3回のキックオフを行う。

チェルシーのヨーロッパ・リーグの試合

9月20日 – PAOK テッサロニキ(ギリシャ) – Away キックオフ:17:55

10月4日 – ヴィデオトン FC (ハンガリー) – Home キックオフ:20:00

10月25日 – FC BATE ボリソフ(ベラルーシ) – Home キックオフ:20:00

11月8日 – FC BATE ボリソフ – Away キックオフ:17:55

11月29日 – PAOK テッサロニキ – Home キックオフ:20:00

12月13日 – ヴィデオトン FC – Away キックオフ:17:55

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント