ロマン・アブラモビッチ、チェルシー売却に55億ドルの値段をつけたらしい

画像出典元  Fox Sports

今夏、チェルシーオーナーのロマン・アブラモビッチがチェルシー売却を進めていると噂になっていましたが、アブラモビッチがチェルシー売却に 55億ドル(約621億円)の値段を設定したと報道されているようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

ロマン・アブラモビッチは、チェルシーを 55億ドル(約621億円)で売却すると報道されている。

目の覚めるような報道によると、ロシア人は売却価格が適正と判断すれば、愛するクラブと袂を分かつ意思があるようだ。

情報元によると、アブラモビッチは西ロンドンで売却するつもりはない、と SunSport に語った。

しかしブルームバーグは、英国で最も富裕な人物であるジム・ラットクリフとの関係の中で、55億ドルのオファーを受け入れるだろうと主張している。

マンチェスター・ユナイテッドのファンを自認するこの人物は、今夏に 37億ドル(約418億円)の入札を行ったと言われている。

ラットクリフの関心は、アブラモビッチの新しい UK ビザの申請が却下されたと主張する以前の報道が背景にある。

スポークスマンは、英国当局によって申請が拒否されたのではなく、石油王が申請処理自体を撤回したと主張した。

しかしこの論争では、アブラモビッチはスタンフォード・ブリッジの拡張工事に10億ポンド(約1488億円)の計画を立てたが、今年 7月のマウリツィオ・サッリの到着以来、彼はまだ見られていない。

ブルームバーグは、アブラモビッチが裕福なロシア人に対する米国の制裁の可能性についてますます懸念していると伝えている。

そして、彼はニューヨークの銀行から専門家を連れてきたことが明らかになっており、潜在的な売却の可能性についてアブラモビッチに助言している。

この話はもともと The Sun に掲載されている。

引用元 Fox Sports、和訳者 cheren

チェルシー売却は今夏多少なりとも話題に挙がっていましたが、水面下で話が進んでいたようで、ついに具体的な値段として 55億ドルが設定されたと報道されたようです。

売却先は、これもまたこちらの記事で話題に挙がっていたジム・ラットクリフのようで、マンチェスター・ユナイテッドのファンを自認する英国の大富豪に売却する話が徐々に大きくなっているように伺えます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)