チェルシーが狙うジェノアFWピョンテク、今冬の獲得に51.9億円が必要

FROSINONE, ITALY - SEPTEMBER 30: Krzysztof Piatek in action during the Serie A match between Frosinone Calcio and Genoa CFC at Stadio Benito Stirpe on September 30, 2018 in Frosinone, Italy. (Photo by Paolo Bruno/Getty Images)

画像出典元 Read Chelsea

今シーズン、セリエA 7試合で 9得点という驚異的なスタートで際立った活躍をみせるジェノア CFC の 23歳 FW クシシュトフ・ピョンテクに対し、ジェノアは今冬での彼の放出に約 51.9 億円の値段をつけたようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

引用記事の和訳

チェルシーは、今シーズン印象的なスタートをみせているジェノア CFC のストライカー、クシシュトフ・ピョンテクの獲得に熱心だと報道されている。

ポーランド代表 FW は、今シーズンのセリエA で 9得点、コッパ・イタリアの 1試合で 4得点という驚異的なスタートで際立った存在となっている。

ピョンテクのこれまでの印象的な活躍は、ヨーロッパサッカーで複数の名門クラブからの関心を呼び起こしており、その中のクラブの 1つとして、チェルシーの名前も含まれているようだ。

しかしながら、もしこれらのクラブがすぐに 23歳の若者をジェノアから勧誘した場合、彼らはこの関心にプレミアム価格を支払うことになるらしい。Calciomercato によると、イタリアのクラブは、ピョンテクの放出に 4000万ユーロ(約51.9億円)を要求しているという。

バイエルン・ミュンヘンは、ピョンテクの潜在的な目的地になると噂されているが、ピョンテクはセリエA で最も好調な選手の一人として自分自身を確立し続けており、最近リバプール FC も彼とのリンクが報道されている。

チェルシーは今夏に新しいストライカーを募集したいと検討していたが、獲得が噂されていたゴンザロ・イグアインは AC ミランに獲られてしまい、ストライカーを獲得することができなかった。

マウリツィオ・サッリが 1月に彼の攻撃陣に深みを与えるためにこの獲得レースに参戦するかどうかはまだ分かっていない。

引用元 Read Chelsea、和訳者 cheren

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)