ランパード、MFマウントとDFトモリのカラバオ・カップ出場を認めたチェルシーに感謝

Chelsea
DERBY, ENGLAND - OCTOBER 03: Frank Lampard, manager of Derby County looks on during the Sky Bet Championship match between Derby County and Norwich City at Pride Park Stadium on October 3, 2018 in Derby, England. (Photo by Nathan Stirk/Getty Images)
スポンサーリンク

画像出典元 Read Chelsea

カラバオ・カップでベスト 16 に駒を進めたダービー・カウンティ FC の監督フランク・ランパードは、チェルシーからレンタル移籍中の MF メイソン・マウントと DF フィカヨ・トモリの両選手が今月末のチェルシーとの試合での出場を許可したことに感謝を述べているようです。

 

引用記事の和訳

今月末のカラバオ・カップでチェルシーと対戦するダービー・カウンティ FC の監督フランク・ランパードは、MF メイソン・マウントと DF フィカヨ・トモリがリーグ・カップでのチェルシー戦に出場することを認め、チェルシーに感謝の意を表明した。

ラムズは、リーグ・カップの次のラウンドでランパードの元所属クラブであるチェルシーと対戦するが、マウントとトモリがこの試合に出場できる資格を得てブーストされる。

チェルシーは、まだスタンフォード・ブリッジに所属する若いペアの出場許可をダービーに認めている。

特にマウントは、チェルシーから離れてプライド・パーク・スタジアムでのすばらしいレンタル期間を楽しんでおり、最近の休暇中にシニアイングランド代表に電話を掛けたことさえある。

Derbyshire Live からの引用では、ランパードはチェルシーからやってきたレンタルの 2選手がカラバオ・カップの試合で活躍することを可能にするチェルシーの決定を語り、そして元クラブに感謝していた。

「私はこの機会を受けてくれたチェルシーに感謝したいと思う。

「彼らのディレクターのマリナ・グラノフスカイアと監督のマウリツィオ・サッリは、メイソンとフィカヨがカラバオ・カップの試合の出場権を得られるようにしてくれた。

「ドローが行われて以来、私たちはチェルシーと対話してきました。まず第一に、選手たちが最高峰のチームに対して自分自身をテストする機会を得ることが素晴らしいことだ。」

前回の 4回戦で PK 戦でマンチェスター・ユナイテッドから劇的な勝利を収めてベスト 16 に進んだことにより、ランパードとダービーはチェルシーに対して番狂わせを引き起こすことになるかもしれない。

引用元 Read Chelsea、和訳者 cheren

 

コメント