サッリ、プレミアリーグ記録を目前にしてもクリスタル・パレス戦だけに焦点を当てる

Chelsea
スポンサーリンク

画像出典元 BT Sport

現在プレミアリーグ無敗で 3位につけているチェルシーですが、本日未明に行われるクリスタル・パレス FC 戦でも無敗を維持すると、1994年にノッティンガム・フォレスト FC 監督フランク・クラークが達成したプレミアリーグ新人監督の無敗記録 11試合に並ぶと現地記事が報じているようです。

 

引用記事の和訳

チェルシーが日曜日にクリスタルパレス戦で敗北を逃れた場合、サッリは当時 24歳が打ち出した記録に並ぶ。

マウリツィオ・サッリは、日曜日のクリスタル・パレス FC との対戦で、フランク・クラークが持つプレミアリーグ新監督の無敗記録と並ぶことについて考えることを拒否している。

チェルシー監督のサッリは、今週末にブルーズがスタンフォード・ブリッジでの敗北を逃れることで、1994年にノッティンガム・フォレスト FC が持つプレミアリーグ 11試合連続無敗記録に並ぶことになる。

しかし、元 SSC ナポリ監督サッリは、歴史を作るそのチャンスを無視するつもりであり、ロイ・ホジソン率いるイーグルス(クリスタル・パレスの愛称)に勝つという純粋な仕事に彼の選手の心を集中させることを好む。

引用元 BT Sport、和訳者 cheren

マウリツィオ・サッリは、プレミアリーグの今月の監督賞にノミネートされた。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

サッリは以下のように語っている。

「今は記録を考えたくない。試合についてだけ考えなければならないからだ」

「私たちは勝点についてのみ考えないといけない。

「記録は試合の結果から結びつくただの成り行きだ。

引用元 BT Sport、和訳者 cheren

○○○○○ーー○ー○ (7勝 0敗 3分け)

マウリツィオ・サッリは、最初のチェルシー FC の監督になって、オープニング 10試合のプレミアリーグマッチで無敗を維持した。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

「今のところ、この試合だけが重要だというメッセージを選手たちに送る必要がある。 残り全部は成り行きだ。

元金融専門家のサッリは、10試合を 7勝 0敗 3分けでリバプール FC とマンチェスター・シティ FC と勝点 2差とし、チェルシーをプレミアリーグの順位表で 3位に導いた。

サッリは、プレミアリーグのタイトル争いが今期のチェルシーの力量を超えているという考えを一貫して維持している。

引用元 BT Sport、和訳者 cheren

クリスタルパレスは日曜日にスタンフォード・ブリッジに向かっている!

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

チェルシーでのキャリアに就いて、このスタートを予想することができたかどうかを尋ねると、サッリは答えた。

「いいえ、これまでに経験したすべてのポジションでも最初の 2ヶ月間は困っていた。

「だから、私はそれがここでも同じだと思った。

「私はここで私は幸運だったと思う。選手たちは非常に優れた戦術組織が無くても勝つことができたからだ」

引用元 BT Sport、和訳者 cheren

 

コメント