ケパ・アリサバラガ、ダビド・デ・ヘアからスペイン正GKの座を奪えるか?

Chelsea

画像出典元 football.london

先日の UEFA ネーションズ・リーグでクロアチアに試合終了直前の劇的ゴールで敗戦したスペインは、次の親善試合のボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦で GK をダビド・デ・ヘアに代えてケパ・アリサバラガを起用するとスペインの新聞紙が報じたようです。これを受けて地元メディアがケパの正 GK 奪取のチャンスについて論じているようです。

 

引用記事

スペインの報道によると、スペイン代表監督ルイス・エンリケは、ダビド・デ・ヘアの代わりにチェルシーのゴールキーパーを日曜日に起用するようだ。

チェルシー GK のケパ・アリサバラガはスペインのナンバーワンの座を狙っていたが、報道によると予想よりも早く現実になる可能性があるという。

マンチェスター・ユナイテッドの GK ダビド・デ・ヘアは、今夏のロシア・ワールドカップで見せてしまった拙いパフォーマンスによって、ラ・ロハ(スペイン代表)での彼の姿勢が問題として取り上げられているが、彼のパフォーマンスはそれ以来改善していない。

スペインが木曜日の夜、UEFA のリーグ戦でクロアチアに 2-3 で敗れた試合で、レッドデビルズのスターは、クロアチア DF ティン・イェドバイの試合終了直前の劇的なゴールで敗北を喫したことで批判された。

バイエル・レバークーゼンの DF はボールにタッチしてゴールに押し込むだけの簡単な仕事だった。

このミスは、ケパがゴールマウスを守るというチャンスを得るための道を開いたように見える。

スペインの新聞紙 AS は、ルイス・エンリケがデ・ヘアに『もはや誰もが認めるナンバーワンではない』と告げ、ブルーズ・エースが、日曜日の夕方にボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合に先発起用されると報じている。

今夏にアスレティック・ビルバオから GK の移籍金世界記録での移籍を完了させたケパは、デ・ヘアにナンバーワンの座に挑戦する意向を明らかにした。

スポンサーリンク

「それは監督にすべき質問だ。」とケパは 9月に AS に語った。

「私たちはすべてプレーしたいとはっきりしているが、私は仕事をこなすだけだ。

「監督がチームにとって何が最善であるかを決めるだろう。トレーニングでは頑張ろうとしている。」

この 2ヶ月で 16試合に出場して 9回のクリーンシートを達成しているケパは、デ・ヘアを追い詰めると主張し始めている。

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

 

コメント