ジョルジーニョの代理人、ゴンサロ・イグアインのチェルシー移籍に動く

Chelsea

画像出典元 football.london

今夏の移籍ウィンドウでチェルシーへの移籍の可能性が大きく取り沙汰されていた現 AC ミラン所属の FW ゴンサロ・イグアインについて、MF ジョルジーニョの代理人が近い将来もう一度サッリとイグアインとの再会の場を用意するよう動いていると、地元メディアが報じているようです。

 

引用記事

チェルシーのニュースには、FW ゴンサロ・イグアインに関する MF ジョルジーニョのエージェントからのコメントが含まれている。

ジョルジーニョのエージェントは、イグアインはチェルシーにとって大きな助けになるだろうと発言している。

アルゼンチンのセンターフォワードは、ラ・リーガの巨人、レアル・マドリードからの FW クリスティアーノ・ロナウドの到着に伴い、ユベントス FC での彼の未来が不確実になったことから、今夏の移籍期間中にスタンフォード・ブリッジへの移籍について深くリンクし、様々なメディアからの憶測を呼んだ。

しかし結局のところ、彼は既に今シーズンに出場した全試合 13試合で 7得点をマークしているセリエA の AC ミランへの 1シーズンのレンタル移籍で話がまとまり、イグアインの西ロンドンへの移住は水泡に帰した。

その見返りとして、そのポジションには現在 6得点の FW アルバロ・モラタと 1得点のオリビエ・ジルーが就くこととなった。

地元メディアの多くは、エデン・アザールに対する過度の依存がプレミアリーグのタイトルレースでブルーズに負担をかける可能性があると主張しており、ジョルジーニョのエージェント Joao Santos は、 将来、イグアインとマウリツィオ・サッリを再会させる考えを語った。

「私はチェルシーのイグアインについてはわからない。」と彼はRadio Kiss Kiss Napoli に語った。

「明らかに、私はブルーズを応援している。彼の到着はチームに大きなブーストを与えるだろう。」

今夏にイングランドへストライカーを誘い込めなかったことに失望を隠すことができなかったイタリア人戦術家サッリは、イグアインをシーズンの早い段階から「ゴールマシン」としてマークした。

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

 

コメント