ランパード、クラウディオ・ラニエリが私のキャリアを変えた

Chelsea

画像出典元 Sky Sports

現在ダービー・カウンティ FC を率いるフランク・ランパード監督は、今月フルハム FC の監督に就任した恩師クラウディオ・ラニエリの初戦勝利を喜び、ラニエリとの思い出を地元メディアのインタビューで語ったようです。

 

引用記事

フランク・ランパードは、元チェルシー監督クラウディオ・ラニエリによってウェストハム・ユナイテッド FC から引き抜かれたことで、自身のキャリアが変わったと発言している。

2001年にスタンフォード・ブリッジで 5年契約を結んだ現ダービー・カウンティ FC 監督は、成功を収めたチェルシーでの 13年間という期間でクラブのトップスコアラーとなった。

ラニエリがチェルシー監督として初の契約を結んだ英国人となったランパードは、イタリア人監督の 4年間の在任期間中にトロフィーを獲得できなかったものの、元イングランド代表 MF は彼を高く評価している。

スポンサーリンク

ランパードは、「私はクラウディオ・ラニエリの大ファンだ。彼を愛している」と語った。

「彼は私のキャリアを変えてくれた!彼は私を若い 22歳の選手としてウェストハムからチェルシーに連れて行った。

「私はその時点でチェルシーに参加することができたことは、明らかに私にとってのキャリアを促進させてくれる触媒だった。偉大な人、素晴らしい監督。」

ラニエリは、今月初めにフルハム FC の監督としてプレミアリーグの監督業務に復帰し、土曜日のサウサンプトン FC 戦に 3-2 で勝利し、直ちにインパクトを与えた。

67歳のラニエリは 2016年にレスター・シティ FC でプレミアリーグのタイトルを獲得したことが記憶に新しい。ランパードは、最高レベルのマネジメントでラニエリの血統を疑う余地は無い。

「彼は一番上で働くに値する」とランパードは付け加えた。

「彼がレスターで成し遂げたことは、私が信じる限り、そう安々と繰り返されることではなく、いつもどんな監督にとっても最高の業績の一つだ。

「彼が試合に戻ったことは喜ばしい。彼が監督業務を再開するにあたって素晴らしい結果だった。」

ラニエリはスタンフォード・ブリッジに凱旋し、古巣チェルシーと日曜日に退治する。ランパードは、週末にトッテナム・ホットスパー FC に 1-3 で敗れた後のチェルシーの反応に期待している。

「チェルシーとフルハムがそれぞれ違う形で興味深いものになるだろう」とランパード監督は語った。

「現在、フルハムは少しでも上の順位に上がるために、結果を出し続ける必要がある。

「チェルシーはチェルシーで、スパーズ戦での敗北から復活しなければならないことは明らかだ。チェルシーにとっては常にビッグマッチだ。私はそれが非常によく分かっている。両チームとも勝つ大きな理由がある」

引用元 Sky Sports、和訳者 cheren

 

 

コメント