ヴィデオトン戦に出場する可能性のある2人のアカデミースターたち

Chelsea

画像出典元 football.london

今週半ばに行われるヨーロッパ・リーグのグループL 最終戦、既に首位通過を確定しているチェルシーは、ハンガリーでのアウェー、ヴィデオトン FC 戦に MF カラム・ハドソン=オドイや DF イーサン・アンパトゥに続くアカデミースター 2選手をこの試合に出場させる可能性があると現地メディアが報じているようです。

 

引用記事

Two academy stars set to be called up by Maurizio Sarri for MOL Vidi clash
Exclusive: Two academy stars look set to follow in the footsteps of Callum Hudson-Odoi and Ethan Ampadu

FW カラム・ハドソン=オドイと DF イーサン・アンパドゥの足跡から、更に 2人のアカデミースターが誕生するように見える。

チェルシー・アカデミーの希望の星 MF コナー・ギャラガーと MF ジョージ・マッキーチュランは、木曜日の夜、ヨーロッパ・リーグのヴィデオトン FC との試合でファースト・チームに帯同するようだ。

スポンサーリンク

ブルーズは既にグループ L の首位通過とベスト 32 のノックアウトステージへの出場が確定したため、資格に関する限りではこの試合は消化試合でありブルーズが得るものは何もない。

これにより、マウリティオ・サッリには日曜日午後のプレミアリーグ、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン FC 戦に先立って、2人の若手を帯同リストに追加することを含め、彼のチームをローテーションさせるチャンスが与えられる。

カラム・ハドソン=オドイとイーサン・アンパドゥは既に今シーズンの公式戦出場を果たしているが、football.london は、更にギャラガーとマッキーチュランがハンガリーの試合にも参加できることを理解している。

アカデミースター両名は現在、ヨーロッパ・リーグの出場選手登録リストには載っていないが、ブルーズには「リストB」にペアを登録する時間がある。

ルールは次のようになっている。

『各クラブはシーズン中にリストB として選手を無制限に登録する権利がある。リストは、当該試合の前日 24.00 CET(日本時間 8:00) までに提出する必要がある。

『1997年1月1日以降に生まれ、UEFA に登録される時点で 15歳の誕生日から連続して 2年間中断の無い期間に参加クラブでプレーできる資格を保有する選手については、リストB に登録することができる。中断することなく過去 2年間参加クラブに登録されている場合、16歳のプレイヤーはリストB に登録することができる。』

ハドソン=オドイはリストB に登録されており、そして GK マルシン・ブルカと GK ジェイミー・カミングも、既にチームに追加されている。

明日の朝、彼らはブダペストに向かう前に開催されるトレーニングセッションを行う。両選手が試合のためにハンガリー旅行に帯同する必要がある場合、彼らはセッションに参加するだろう。

ギャラガーとマッキーチュランは両名とも 18歳の MF で、特に前者は今シーズンの Development Squad’s Checkatrade Trophy での AFC ウィンブルドンに勝利した試合で重要な役割を果たし、脚光を浴びている選手である。

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント