カンテ、サッリから課せられた役割に向けて改善できると語る

Chelsea

画像出典元 football.london

先週のプレミアリーグ、マンチェスター・シティ戦で久々のゴールを決める等大活躍を見せた MF エンゴロ・カンテが、サッリから与えられた新しい役割にも対応できると地元メディアのインタビューで応えたようです。

 

引用記事

Chelsea star says 'I can improve' following Maurizio Sarri criticism
Sarri has come under scrutiny for playing the fan favourite in a new position

サッリには、ファンのお気に入りの選手が新しいポジションでプレーすることについて厳しい目が向けられている。

チェルシーとフランスのスター、MF エンゴロ・カンテは、シーズンが進むにつれて、マウリツィオ・サッリの計画により良くフィットしていくために、彼がどのように改善できるかを明らかにした。

スポンサーリンク

ファンと批評家たちは、カンテをレスター・シティ FC とかつてのブルーズの両方で起用されていた位置よりも更に攻撃的なポジションである中盤 3人の右サイドの MF として起用しているイタリア人コーチを批判している。

27歳の彼は、ポジションを取り戻すためにピッチ全体を取り囲むことができるディフェンシブな選手であるという彼の評判を築いており、先月のトッテナム・ホットスパー FC 戦でチェルシーが初敗北を喫してから、このポジションに復帰するよう呼びかけた人は非常に多かった。

サッリ自身は、カンテが彼の新たな役割に困難を感じたことを認めている。

イタリア人監督は以下コメントしている。

「私はとてもテクニカルな選手を中心に、中盤を構成したい。私にとってのセントラル MFは、MF ジョルジーニョまたは MF(セスク)・ファブレガスだ。私はこのポジションではカンテを望んでいない。

「カンテは直近の試合で、最初の 15分が経過した後に試合を解決したかったが、その方法が間違っていた。彼はポジションを失った、彼はあまりにも多くの他のボックスを攻撃したそして、私はこれがカンテの最高の特徴の一つではないと考えている。それは困難に対するただの反応だった。」

カンテが主役となり得点したマンチェスター・シティ戦で勝利を収めたことに基づき、今、サッリが想像していることのヒントを得た。元 SM カーンのスターだった彼は、コーチの批判を受け入れ、期待されるものを正確に知っているようだ。

フランス人は、Sport Witness 経由で RMC Sport に語った。

「監督は、非常に多くのプレッシングを行う攻撃的なチームを求めている。 私は、ディフェンスが居ないときに私の走りで、動きに関して、私ができることをチームにもたらそうとしている。

私がボールを持っているとき、ゴールに背を向けてゴールを守るという責務から上手く離れ、攻撃に参加する。

明白に攻撃に参加する必要があるので、私はそれを楽しんでいる。私はゲームの読み方を改善し、適切なタイミングで正しい決定を下し、少しだけ技術的に専念することができる。」

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント